かなり心配をかけつつではありますが、今年最終Chacott木曜クラス、昨日終了致しました。
みなさん今年もお疲れ様でした。全員一人ひとりが着実に上手になっています。
その上達ぶりを見るとホント嬉しくなっちゃう夏先生です。

(お写真撮るときだけマスクはずさせて頂きました。ちょっぴり帰っちゃった生徒さんもいるのだけど、、。)


さて、
“ ダンスで故障し、ダンスに生かされて。 ”
まさに極論といったタイトルだけど・・・(˃̵ᴗ˂̵)

これホント、私の歩んで来た…イヤ、走り抜いて来た人生そのものって感じ? σ(^_^;)

来年は60歳といういわば還暦といわれる年齢になるし、50代最後の年末ぅ〜とか思うと大掃除はいつもよりしっかりとしなくっちゃ!とかね、、、色々とこれまでを振り返る機会が多くなっている昨今です。


今年は、健康面で泣かされる一年となりました…

久々に通うお医者様達には、どこに行っても「まだ踊ってんの?」「まだ振り付けとかしてんの?」といった質問を投げかけられながら、「あっまだやってんだねー」「へぇーすごいねー」とか、褒め言葉とは思えないお言葉も頂戴して・笑

ダンスがあるからね、
大丈夫なんだ(*^ー^*)
でもね、
やっぱり長年のダンスによる肉体の酷使が少なからず原因だったりするんだょね…


今年は持病(鳴りを潜めていたはずの自分が持っている全ての病気)が5つ、いっぺんに再発しただけでなく、蕁麻疹は出るし、アレルギーになって鼻水は夏の季節でも花粉症のようだったし、永久歯を1本失って、おまけに現在、線維筋痛症の検査中で、左肩腱板断裂とな・・・とほほ…

さすがの夏先生も・笑、途中、少々、心まで弱りました、
ダンスがあれば大丈夫なはずなのに、
だって、痛いと踊れないし、、( ;  ; )

強い自分なのに… 負けない自分なはずなのに…

ん・・・

それでも、
晴れた日は気持ちがイイし、宣言が明けてからの舞台はお客さんをちゃんと入れて観て頂けるようになったし、レストランの人たちは楽しそうにご飯頬張っておしゃべりしてるし、、、で、人の笑顔ってやっぱりこっちまで嬉しくなる。

街でばったり会う再会も相当嬉しいンダ! そうこの間、新宿でばったりジュリさんに会って、方南ぐみの『伊賀の花嫁』以来だったからマジすっごく嬉しかった!

だから、、、
弱ってる場合じゃないなっって(╹◡╹)

つらい時こそ、小さな些細な幸せを、大きくふくらませて感じとっていこーっと。

そうそう!
今年は年頭から愛おしい教え子との再会もあって、
私たちの今年のそれは、再会だけに終わらず、一緒に仕事して、しかも泊まりがけの期間もあって、嬉しさ、もどかしさ、悔しさも共有し、汗も涙も共にして、少しの時間を経て、グラスを傾けられるという、、、なんとも嬉しいこともあったわけで。

生きてる、、、ってこういうことですょね、辛いこともあれば嬉しいこともある。
ホント、いろんなことがある。
感謝しなくちゃなわけですょね、なにごとにも。

60歳を前に少しセンシティブ?・・・イヤ、むしろワクワクしてたりする、不思議なことに。

それでは、みなさま、
素敵なクリスマスを。

たくさんの感謝と愛を込めて。。。
Happy Merry Christmas
& Happy Holidays ☆彡

4件のコメント

チャコット会員の皆さま
チャコットクラスをいつも受けて下さっている生徒の皆さん
お正月特別講座を楽しみにして下さっていた方々

本当に申し訳ありません。

すでに受講者の予約も受け付けていたかと思いますが、
急遽クラスをキャンセルすることになりました。

3ヶ月ほど前から四肢に痛みを持っていましたが、整体や鍼灸、カイロプラクティックなどに通院しながら、レッスンを続けておりました。ところがつい先日、左肩腱板断裂と診断され、その痛みは増すばかりで、現在は肩が一切上がらない状態になってしまいました。仕事の都合ですぐに通院、治療に専念するということもままならず、年始までに治癒するとは考え難い状況です。

来年2月で渋谷本店が閉館しレギュラークラスがなくなるということで、少しでもクラスを多く行なおうと、自分の体調も顧みず、チャコットからの依頼を引き受けてしまった私の責任です。

告知も予約もされている今の段階での今更のキャンセル、
本当に本当に申し訳ありません。

左肩固定の上でクラスを行うことももしかしたら可能かもしれませんが、
通常のレギュラークラスとも違い、それでは受講下さる方に満足頂ける動きができない、満足頂けるクラスを提供できない、、、という判断で、さらには、数少ない残りの通常クラスを全うするためにも、この決断に至りました。

重ねてお詫び申し上げます…

本当にごめんなさい。
本当に申し訳ありません。


追伸:キャンセルさせて頂いたのは、お正月1/3の特別講座のみです。
通常の木曜クラスはあと9回、休講も代講も立てずにレッスンを行います。

1件のコメント

そろそろこのことについて触れお話ししなければなりませんね…

すでにChacott公式サイトでは11月3日の段階で、加えて12月7日に告知されています通り、
チャコット渋谷本店が来年2月いっぱいで閉館となります。

代官山に本店移転となるわけですが、、、
そこはバレエだけのスタジオにする?(なる)という決断が下されたようです。
とてもとても残念なことに、クラッシックバレエ以外のクラスは無くなってしまいます。
たとえば、Jazz とかコンテンポラリーとか、シアターダンスとか、もちろん私のFUN-KEY DANCING JAZZ クラスも例外ではないワケで、、、。

なんだか…寂しいもんだょね、やっぱり・・・
どこも会社で企業であるわけで、私自身個人的に、コロナ禍の影響も多少なりともあったのだろうなと少し想像したりしています。


すっごいかっこいいビルだったょね?
周りの他の建物とは大きく違いを醸し出していて、ダンスしてる建物です‼︎って、見るだけでわかるような、、、

スタジオも以前は3フロアに分かれてて(現在は2フロア)、なんとな〜く若い頃さんざん通った New  York のスタジオを彷彿とさせるような作りでね、なかなかのものでした・・・
スタジオは5階、6階、8階だったから、窓からは渋谷公園通りの喧騒が見渡せて素敵だった…。

通ってくれたたくさんの生徒さん、ありがとう。

5年前、同じく渋谷センター街のIACスタジオが閉館になって、それでもあまりショックを受けなかったのは、自分なりにスタジオ存続のための働きかけやトライをしたのと(結局叶わなかったんだけどね(^_^;))、このチャコットがあったからで、同じ渋谷だからきっとその気になればみんなが来てくれると、もちろんジャンルはJAZZというスタジオからの指定があったので、FUNーKEYにはできなかったけど、なるべくみんなの要望に沿うようプログラミングしてきました。

IACスタジオでは約25年間、チャコットでは10年間、
それは当然のようにいつまで〜〜〜〜も変わらず、私自身さえ怪我や病気をしなければ変わらずあるものだと思ってた…。生徒さんの流れは当然、進学、就職、引っ越し、結婚、出産と本当に色々とある人生の中で、私はね、「私はいつもここにいるよ」「どこにも行かない」と、みんなに会えるところにいたつもりです。

それが、ここが、芸能界で働く私にとって、数少ない普通の、一般のって言っていいのかわからないけど、ルーティンな規則正しい生活の一部でした。


先週からスタジオの壁にこんなかわいらしいイラストが描かれました。
今後、この壁に先生方・生徒さん達みぃ〜んな のコメントを載せていくのだそう・・・
クラスがなくなる淋しさは、このCuteでチャーミングなイラストに癒されて生徒さん達もちょっぴりはしゃいでたっけ・・・^_^


大切な大切な愛おしい生徒さんたち、本当なら、「ずっともっと一緒に踊ろう!」って言ってたのにね。。。

私も、驚いたことに間も無く60歳、いわゆる世間で言われる還暦というやつになります・笑

それでもずっとずっと踊ります!きっとまた一緒に踊りまっしょーい!(๑・̑O・̑๑)

その時はお知らせしますね、必ず。


チャコットでのFUN-KEY DANCING JAZZ クラスは残すところあと10回、

プラス今年もお正月特別講座で2時間たっぷりやりますよ\(^o^)/

本当にいよいよカウントダウンです。

ぜひみなさん、
踊りにきてね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


6件のコメント

なんて素敵な名前なんでしょう⁉︎ 星の村・・・☆彡

つい先日、佐賀県は(正確に言うと福岡県になるのかな?)星野村までヘアカットをしに行ってきました、、、と言うのも、ずっと専属のヘアメイクさんだった(ここにも何度か登場したことがある)よこちゃんが星野村へお引越しをして、しばらく東京には来られないと言うことで、我慢に我慢を重ねた5ヶ月間を経て、髪の毛を切ってもらいによこちゃんのおうちにお邪魔したというワケ(*≧∀≦*)

で、こんな自然いっぱいのところなんです。

今の季節だから紅葉も美しくて、
川のお水も澄んでいて、
柿もゆずもいっぱいなっていて、

都会に住んで仕事をしている自分がやけに汚れて感じました(>人<;)
空気を吸っているだけで、浄化されていくような気分。。。

晴れた夜にはその名の通り、星がいっぱぁーい見えるそうで、
その夜も空を見上げていると「あれが、金星であれが水星です!」
私の心の声 “えっ⁉︎えっ⁉︎金星と水星???“  確かに他の星とは大きく違う光を放っているのだけど、“そ、そんなものが見えるの〜??“
少しずつ陽が落ちて、暗くなりゆく瞬間、澄んだ空気の中、その輝きは眩いほどでした。。。

そして、なにより、やっぱり感動させてくれたのは、、、人。
そこに生活する人たち。子供から大人まで。
損得関係なく優しくて、思いやりがあって、笑顔がとにかく素敵で、癒しを与えてくれて、、、。

本当に心、洗われるようでした。

とっても素敵な村でした。


コロナ禍の影響もあって、すっかり大好きな海外旅行に行けなくなった昨今、
滞在たった24時間だったけど、星野村で過ごした時間はかけがえのないものとなりました。目を閉じて鼻から息を吸えば今もその景色が甦ります。。。

自然に触れ五感を研ぎ澄ます
人に触れ思いやりを肌で感じる

忘れちゃいけないものって、やっぱりあるょね。。。♪( ´θ`)


追伸
21周年へのお祝いのコメントをくださった皆さま、ありがとうございます。

4件のコメント

どぉもどーも、こんばんわ。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか・・・

つい最近レストランに晩御飯を食べに行ったのね。
そしたら、3〜4人のグループやご家族連れがたっくさん!
みんな笑顔で会話しながらご飯を美味しそうに頬張って、それはそれは楽しい時を過ごしているご様子で、見ている私もすごく嬉しくなりました。

そうだったょね、ほんとは、いつもは、そうだった…。
みんな我慢してたんだ。いい子にしてたんだ。

宣言が解除されて、みんなの笑顔が戻ったことがすごく嬉しい。
笑ってご飯食べることができるのって、人と顔を見てお話しできるのって本当に大切。
こういう感触大事にしていきたいな。。。


そんな中、もう10 日近く過ぎちゃったのだけど10月31日、
小社設立21周年を迎え、お祝いして頂きました。
こんな時ばかりは、スイーツをめいっぱい(o^^o)ひゃっ。


21周年、、、そう、21年前ですから、
モーニング娘。の「LOVEマシーン」から始まって「恋のダンスサイト」「ハッピーサマーウエディング」「恋愛レボリューション21」「ザ☆ピース」と、3〜4ヶ月に一枚はシングルをリリース、歌番組やコンサート、それぞれのシャッフルもあったり、もうそれはそれは大忙しの時でした。今となっては大きな声では言えないけれど、当時は5日で8時間睡眠のペースでした…。

シャッフルで思い出すのが、3つのスタジオ(階を違えての)で振り付けを同時進行、振りを付けては練習を助手に任せて移動し、次の階で振りを付けては助手に任せてまた移動といった具合で振り付けしていったこと。その時出来たのが、「ダンシング!夏祭り」「サマーれげぇ!レインボー」「チュッ!夏パーティ」だったと記憶しています。( ;  ; )懐かしくて泣けてくる…。


以来、21年間という長きにわたりこうしてほそぼそとでも続けて来ることができたのは、これまでお手伝いしてくれた数多くの助手たち、ダンサー達、弊社スタッフ、そして、いつも支えてくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

心から、、、感謝、かんしゃ m(_ _)m ありがとうございます。



5件のコメント

SachiJAMさま、かーちんさま、りんかさま、蓮くんファンです。さま

はじめまして。
この度は、『TEPPEN』をご視聴頂き、さらには、ここまで遊びに来てくれて、
素敵なコメントありがとうございます♪

放送ではカットされておりましたが収録の際、蓮くんのパフォーマンス後の私のコメントは、
「細かいステップ、シャープな足さばき等スキルはもちろん、なんですが」と前置きした上で
「蓮くんはJO1のリーダーということで、、グループのリーダーとしての責任を背負う中で身に付いた“存在感” というものが、パフォーマンスに滲み出ていてその存在が大きく見えました…」といったようなことをお話ししたと記憶しています。
最初に求められたコメントなので、私も緊張しておりましたゆえ、言いたい事を上手くまとめられていたかは定かではないのだけど…。( ´∀`)

グループのリーダーというもの、想像以上に大変な役割です。
自分のことを精一杯やること、それに加えて、グルーブをまとめるとか引っ張るとか、他のメンバーよりははるかに背負うものがあります。その中で活動を続けることができた人には、それが不思議と大きな包容力や魅力となって、本人も気付かないところで輝きを放ちます。蓮くんからはしっかりとその輝きも見えていました。

まだまだ、これからが楽しみなアーティストですね。私も応援していきたいと思います。

私って、熱くなるとダンスの歴史だったり、ダンス界のこれから、、、みたいな事までおしゃべりして、技術的なこと以外を多く述べてしまうので、テレビ番組ではカットされがちです… σ(^_^;)

また気が向いた折に、たま〜にでも、遊びに来て下さいね♪

コメントをどうぞ

放送をご覧になった方々からいろいろなご意見がある中で、
私の見る目とか審査基準をお伝えしたほうが良いのかな⁉︎と思いました。


実はSAMとは同い年でして、今から22〜3年前になるでしょうか、SAMの番組にやはり審査員として呼んで頂いたりして、あるダンスの時代を同時に歩んでいたわけですけど、今や、ダンスもゲームもさらに踊り手のダンススキルも驚くほど進化してそれはもう感動的で、収録当日は、そんなTEPPENの皆さんを間近で見る喜びでいっぱいでした。
ゆえに審査の方は、この優秀なパフォーマーの皆さんに失礼の無いよう真剣に取り組ませて頂きました。

このゲームだと超高速で華麗で激しいステップなんかが登場します。が、やっぱりダンスは、踊っている人はみなさんご存知の通り、頭の先から足の先まで、身体全身で表現するものだから、やはり身体全身の表現力を伴ったムーブメントを見ます。


正直に申し上げますね。

ダンスです。
ダンスですよ。

体操じゃない。
アクロバットじゃない。

もちろん、身体能力見ます。加えて、
リズム、グルーブ、技術、表現力、当然です。

長年、エンターテイメント界において、オーディションにたずさわって来ました。人材選出を担って来ました。

繰り返しになりますが、
ダンスはご存知の通り、
身体全身それこそ頭のてっぺんから爪先まで使って表現するものです。

だからこそ、その人の内面が見えてくるのも否めません。

もし他のダンス審査員と違うと視聴者の皆さまが感じるのだとしたらそれは多分、、、

私がどうしても様々な審査と評価の判断に、取り入れてしまうのは、
技術いわゆるスキルのみならず、

輝き、躍動感、洗練度、スター性、可能性、、、です。

放送をご覧下さった方も再度、これから配信をご覧になる方も、
そんな視点でも観て見てみてくださいな・・・(๑・̑◡・̑๑)

11件のコメント


気付けば早10月、9月はなんだか… とてもわちゃわちゃしてまして…  更新できていないだけでなく、頂いたコメントにお返事もできてなくって、、、ありゃりゃっ(*’▽’*)といった感じです。
ヤンマさま、Tomimayuさま、ゴメンなさい。いつもありがとうございます。。


でね、
それでね、

ところで、
『芸能界特技王決定戦TEPPEN』は、ご覧頂けましたでしょうか・・・

実はこの収録、9月中旬に行われていたんですね。

このことについて、というか、この番組について、というか、この収録時のことについて、
それはもぉーぉ早く言いたくて言いたくて仕方なかったんですぅ。お仕事それぞれ情報公開日というのがありまして、ましてや内容についてなんて、放送前に申し上げるワケにはいきませんから(≧∀≦)我慢にガマンを重ねて来たわけです(笑)
しかも、生放送でない限り「編集」というものがありますから、自分の発した言葉のどこをカットされるのか、何処をどう繋げられるのか、といった不安もありますからね、、、。放送を観る限り私のコメントはほとんどカットされておりましたが…σ(^_^;)

私はご存知の通りダンス部門の審査員として出演させて頂いたので、番組内の他の競技⁉︎ は把握していないのだけど、とてもとても良い番組だと感じまして、、、。素晴らしい番組に出演させて頂きましたことをここで御礼申し上げたいと思う所存です。


なぜそこまで感じたのかということなんだけど、
ダンススキルの審査や評価については放送をご覧頂いたと思うので、ここでは少し違う観点でのお話を。
やはり、
ダンサーという人間を(=ダンスにたずさわる人を)心から愛おしく想っちゃうんです。
出演者の皆さん、パフォーマー、アーティスト、、どんな呼ばれ方が好ましいのかここでは横に置かせて頂きますね。もちろん歌も歌うし、お芝居をする方もいらっしゃいますから、中々、ひとくくりにダンサーと呼ぶのも失礼かもしれないのだけど、ダンスも真面目に踊る方々なので、ここではあえて、今回の出演者全員のことをダンサーと呼ばせて頂くことをお許し下さい。

かなり前置きが長くなっていますが、、、

とにかく、愛おしいダンサーたちはやはり本当に、人間としても素晴らしいと実感せざるを得ず、長年この業界に生きて来てわかっていたことなのに、あらためて感動してしまったわけです。

ご覧頂いた通り、これはダンスゲームです。そして、テレビであり、バラエティ番組です。
なのに、あの緊張感、あの本気度、真面目に取り組む姿勢、がちでバトルに向かう姿、その意気込み、、、涙無くして語れようか。。。

しかもね、カメラがまわっていない時間、収録前と収録後にも、視聴者の皆様の目に触れていないところでも、彼らは、時間を惜しんで練習し続け、自分のパフォーマンスを反省し、しっかりと相手を称え、自分自身の細かい部分まで振り返り、学びを続け、次に向かう場所へと目線を(=こころざしを)上げていく。
誰もが見習うべき姿がそこにありました。

愛おしきダンサーたち、
蓮くん、流司くん、MASAくん、FISH BOY、翔平くん、審査コメントの切れ味には毎回感心させられるTAKAHIRO
そして、
たびたび共演させてもらってる、努力家で礼儀正しいKENZOくん、
二十数年ぶりの再会を果たせた同い年のSAM (収録の時にはこの辺のお話も長々してしまったのょね(˃̵ᴗ˂̵)さすがに全カット)
共演できたこと、あの空気感を共有できたこと、同じダンスという素晴らしいもの・ことに長く携わって来れたこと、本当に嬉しく思っています。
こころからの感謝と、そして、リスペクトを。。。

これからの日本のダンス界を担う才能溢れる全てのダンサー達へ

素晴らしいダンスを、
美しい心を、
ありがとうございます♪



4件のコメント

すっぴんで失礼します♪(´ε` )

コロナ禍での緊急事態宣言下、
二週間の東京オリンピックが閉幕
夏休み、お盆休みと言えどもお出掛けもままならず
日本の各地で大雨による被害が、、、
んー …
なんだか物凄い夏となりました
それでも時は過ぎて季節の変化を感じます…。

おうち時間も増えているので、ほんの少しささいな、
ホント些細な、小さな事など書いてみました ^^

頂いたきゅうりがハートだったり星型だったり、思わずほっこり笑顔こぼれる食卓に。

これね、私のお気に入りで何年にもわたる普段使いリピート使いのお化粧品なのだけど、こうしていつもたくさん残っているのに、全く出なくなっちゃうの。店頭の人に相談すると「元々表示の30mlより多めに入っていますので。」って。果たして次は最後まで使えるのか⁉︎

久々に本屋さんを覗いたら、、、
わーぃ‼︎ まだ置いてくれていました『エースと呼ばれる人は何をしているのか』
ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

書斎デスクの目の前の壁、少し上の方には私のお気に入りの世界地図が貼ってある。
ふっと考え事をするのに目線を上げるとすぐに目に入るところ。
日本でよく目にする日本が中心にあるのではなくて、アフリカがセンターにあるもの。
前世はアフリカ人だったと言われて納得した私です・笑

今月ご招待頂いたのは宝塚宙組の「シャーロックホームズ」。
ありがとうございます。
現在このエンターテイメント業界、出演者やスタッフの1人でも感染者が出ると公演が中止になってしまうという本当につらく厳しい状況の中、完全な感染防止対策をしいて公演を行なっています。出演者は外部との接触を断つため、家族とも面会できずにいるようで、ほんとうに本当に今、踏ん張らなくちゃですっ>_<


1ヶ月ぶりの更新ですっかり長くなっちゃったので最後に
今の私の… bad news … and good news…

雨上がり決死隊の解散は、、、
もぉーーーっ!悲し過ぎて、苦しいょぉ…
言葉にならない・・・



そんな中、
母が90歳の誕生日を迎えました。

2003年にワニブックスから出版した『変身革命』という著書にも母について少し触れている章があります。その章のタイトルも「母はファンキー」・笑
腰も曲がり、頑固でわがままな母ですが、
そんな母が、周りの皆様の強い忍耐と寛大な支えあってこそ迎えられたこの歳。
本当に感謝、感謝。母に代わりまして心より感謝申し上げます。本当に有難うございます。

4件のコメント

暑中お見舞い申し上げます。

こんなに空は青いのに
こんなに陽射しは強いのに
大地はこんなに広いのに

どこか思い切り楽しめない、晴々しくない今日この頃、、、
そりゃそうだょね… 緊急事態宣言中… (^_^;) おまけに延長って?!?

悪びれずに友人達と集まることも許されず、
嬉しさや楽しさを表現できない小さな声での会話にも
マスクをしたまま踊ることにも
そろそろいやけがさしてきた…。

写真は3年前に車で走るアメリカ砂漠旅行した時のものなのだけど、こんなセリフに合う写真を見つけたので、今年の「暑中お見舞い」のご挨拶にはこれを選んでみたわけです、、、。
海外旅行なんて次はいつ行けるんだろ・・・?

コロナ禍で緊急事態宣言下、オリンピックも行われています。
みんなは? 皆さんは? 暑い熱い毎日いかがお過ごしですか?

アスリートたちが主役のスポーツの祭典、開会式や閉会式ではエンターテイメント界からクリエイターやアーティストたちも登場し活躍します。
オリンピックといえば、自分が公式サポートソングの振り付けで参加した長野冬季五輪を思い出します。もうすでにかれこれ…23年前になりました(°▽°)

今回はニュースで知るだけでも驚くほど色々な問題が起きましたね…
でも、オリンピックだけじゃなく、世界中でいろんなことが、
目まぐるしいほど色々な事件や災害が起きている気がします。
自由を束縛されるだけじゃなく、何やら強制まがいなことも起きそうな気配…⁉︎


声を上げようとは言わないけれど
立ちあがろうとは言わないけれど
自分で考え、自分で決める
ちゃぁんとね、人に流されるのではなく、いわれるがままではなくて、
自分で考え、自分で決める
みんながそんな”エース”でいることを
それが私の伝えたいこと

だからね、
この広い大きな青い空を胸に
大地をしっかりと踏みしめ(ホントは裸足だとイイんだけど…)
太陽の陽射しからエネルギーをチャージして
このわだかまりの日々を耐え、乗り越えていきましょー!

きっと、かならず。絶対!
遠くではあるけれど、ちゃんと光はあるのです

時には心落ち着かせ
自分の本能と直感を
感じてみるのはどうだろう

7件のコメント