Portugal

暑中お見舞い申し上げます。


まさに夏休みお盆休みの真っ只中、とは言え、この猛暑酷暑の日々、いかがお過ごしでしょうか。。。

つい先日は、「・・今日の京都は38度越え・・」というニュースを耳にしながらの京都出張でした。大阪や名古屋へは度々コンサート系のお仕事で訪れるのだけれど、久々の京都は講演会のお仕事。
講演会のお仕事では、それぞれ企業様から頂くご要望が時に「エースになるには…」だったり、その逆で「エースを育てるには…」だったり、「叱り方」や「チーム作り」だったり、「指導の基本と方法」だったりと、それはそれは様々で、その都度毎回ご要望に応えるようプログラミングするのだけど、今回もその後頂いたご感想が本当に嬉しくて、とてもやりがいを感じるお仕事の1つになっています。


今年は、忙しくなるこの夏秋を見越して、少し早めの夏休みヾ(๑╹◡╹)ノ”
選んだ国はポルトガル。すでに2ヶ月も前のことになるのだけれどね(*^^*)

ユーラシア大陸最西端の国、ポルトガル。


昨年友人と4人で行った米国砂漠の旅で、(昨年12月22日の投稿「米国砂漠の旅」でも沢山の写真と共にたっぷり書いたケド)海外での車の運転にさらに自信をつけた私達は大胆にも、まずは飛行機でポルトガルのファロという南の田舎町に到着して後、何泊かしながら車で北上、カシュカイスという漁師町へ…という旅の形態をとりました。

私たちにとっては初体験、わくわくドキドキの旅の始まり始まり〜。向こうのレンタカーのシステムはとっても便利。借りたとこに返さなくてイイなんて!
(安い飛行機会社にしたせいか、帰国と同時にスーツケースが到着しなかったことがちょっぴり困ったけれど(>人<;)…)

海もあれば内陸もある。。。


私たちの旅の特徴は(^^; ちょっと変わっててね、スペイン行ってもマドリード行ってない、ポルトガル行ってもリスボン行ってない、、、みたいに首都を外すンダ…なぜだか( ˘ω˘ )

飛行機の旅だったら絶対見ることのできない景色。広い広いどこまでも広がる草原。

車の旅にチャレンジしたので、いつもとまた違った旅。
人との繋がり、ちょっとした(ほんの少しだけ生活が垣間見える)いつもと違う風景、自然や空気だけでなく、本当に人に、人の良さに癒され穏やかな気持ちになりました。

Portugal・・・今では、日本より、世界で一番安全な国と言われているらしいです。
“ 盗まれない、騙されない、争わない”
感じたワードそのまま並べたたけだけど、これじゃ犯罪も起きないょなぁ・・・みたいな。
逆に、他の国から悪い人がやって来たら、全部持ってかれちゃうよぉー…みたいな。。。

物価も安くてShoppingも楽し!試着三昧ぃ〜♡

「欲」が人を悪く変えてしまうのか、、、
「欲」が無いとこうも平和なのか、、、
そんな風に考えたりしながら、
とにかく、とても思いやり溢れる人ばかりでした。
しかもご本人たちは、それを思いやりとか思っておらず普通あくまでも普通なのです。

..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。.  とぉーってもとっても.。..。.:*(*゚▽゚*)’*・* 素敵な国でした。。。

お土産はもちろん!Made in Portugal…かわぃぃっ♡

さ、お仕事、お仕事!っと。

パーマリンクをブックマーク