きっと、かならず

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


2021年の年明けに、今一度この言葉をしたためておこうと思います。実は昨年5月に「戯言」というタイトルでここに書いたものなのだけど、どうしても強く伝えたい想いなので、この社会状況の中で新年を迎えた今、その一部を改めてここに記します。

実は今、

わたし、

人が恋しくてたまらない。
家族が愛おしいのはもちろんの事
友人も知り合いもたまたまそこに居合わせた人でさえ。


やがて、
こののち、
人と人が表面ではなくて、
本当の意味で、
求め合い、助け合い、必要とし合うんじゃないか… って。

この経験を積んだ後の私たちはきっと、
今まで以上に相手に敬意を払い、尊重し合い、必要とし合うことができるんじゃないかって。

表面を繕って仲良しのフリをするんじゃなくて、
Face book でいう友達承認じゃなくて、
よく知りもしないまま友達紹介するんじゃなくて、

本当にお互いが求め合う関係ができていくんじゃないか…って
思うンダ。。。
その時のための、今は、
その心を研磨する時なんじゃないかって

人と人が、本気で、
向き合い、
支え合い、
手を取り合って、
自然と、
植物と、
動物たちと、
虫たちとも、
共存できる世界を、
ようやく手にする時が来るんじゃないかと
想って今、
遠くに見える光を

感じています。

2021年   元旦   夏 まゆみ

パーマリンクをブックマーク