舞台やお芝居、ライブなどいつもたくさんのご案内が届きます。 本当に本当にありがたいです。
できれば全部ぜぇーーんぶ観たいのだけど、忙しさにかまけて観劇にいくことがずいぶんと遠のいてしまっていました。 プログラムエッセイを書くご縁から劇団四季の『コーラスライン』以来になるだろうか、、、。
でもネ、今週ようやく、二つの舞台を観に劇場へ足を運ぶことができました。 ひさしぶりだぁ~(#^.^#) もうドキドキワクワクしながら行ったょぉ。
本当にとても素敵な舞台だったのでここにご紹介させてね。

銀座博品館劇場『Shoes On!』

完全に打ちのめされました。ノックアウトです(*_*;

30年前の自分・・・ 舞台を愛し、ただひたすら毎回のステージに情熱を持って立っていた自分。
劇場が大大大大だぁーぃ好きで、本番のステージへ向かう舞台袖での緊張感が心地好くて、化粧前が楽しくて、奈落が新鮮で、リハーサル室が嬉しくて、、、。
そんな今の自分の一番の原点、劇場。。。

「原点は劇場である」と、今年の7月に日本経済新聞夕刊の『こころの玉手箱』のコーナーに4日連続で寄稿した際、そう書いたばかりだ。
そう!自分ではここ、劇場こそが自分の原点!と胸に生きてきた・・・つもりなのに(>_<) ただただ仕事に追われてきたこの20年間、失ったもの、忘れていたものがあることに、、、 ここ、博品館劇場で『Shoes On!』をステージから4列目の席で気付かされた。
正面からバケツの水をかけられた感じ、実際は照明シャワーのまぶしさかな。 打ちのめされた感触(笑)

ミュージカルと言えば!といった歴史ある有名なナンバーばかりで、若い人達にも是非繋いで行って欲しいモノばかり。 私と同世代の方々がたくさん出演しています。 もちろん長い芸歴を持って尚も現役で活躍していらっしゃる方々、素敵でしたぁ~。 30年前とは人としての膨らみも増してアジのある表情でタップダンスを踏み、踊り、歌う。 いまどきの踊りではないけれど、決して古さを感じさせない。 観客をおいてきぼりにもしない。 それはやっぱり作品自体も良いものだからだ。

汗かいて舞台を心底愛し歌い踊る姿は、少しばかり緩んでいた私に喝を入れてくれました。

このステージ、銀座博品館劇場で23日まで上演しています。 観に行ってみてはいかがでしょう?


宮本亜門さん演出、田原俊彦さん主演の日生劇場ミュージカル『マランドロ』。
30年前にアンサンブルとして共演していた私をジェイさんはしっかりと覚えてくれていて、変わらず楽しく接してくれる(^O^) ASAYANでもナレーションしてくれていたっけね(^^ゞ皆さんご存知のあのパワフルなトークと時に優しくEnglishでささやきかけ、チャーミングに踊る、本当に多くの才能あふれるジェイさん。 再会できて嬉しかったぁ。 その再会をよんでくれたのも、ダンサーFUJIのお・か・げ。 ありがとう(^^)

50歳代世代万歳な夜だった。


続いてご案内頂きお邪魔したのは、つっ!ついにっ! “ザ・スズナリ”!!! もうやばいでしょ、やばい(>_<)

ここね、、ホント30年前です、夏まゆみ25歳頃です(^^ゞ 年に2回くらいの公演を3~4年間、劇団夢知無恥で振り付け&出演していた。。。
この劇場当時は桟敷席もあって、靴を脱いで上がったものだ。 毎回の公演が終わると下等ひろき座長によるダメ出しがあって、お客様がハケた後の客席で行なわれるのだけど、それは仲間たちとふざけ合いながらワイワイと、スズナリ劇場はいつも私にとって‘昭和の実家’みたいな感覚だった。 それ程なじみの深い劇場へ何十年かぶりに向かった。
『Shoes On!』で打ちのめされた私は、マゾかと思えるほどの覚悟で、再び打ちのめされに選んだのがここ。
と言ってもこれまでいつもお誘いを受けておきながら中々伺えずにいた女優小林美江ちゃんの芝居を観に。 タイトルは「片鼻」 ぃやぁー面白かったなぁ~(^^) 脚本もさすがで、終始、クスクスと人とは違ったタイミングで笑いっぱなしだったょ。 こちらは19日までの上演です。 ぜひ!


テレビ業界で音楽業界で仕事に追われながら相当数の作品を創って来て、いつも自分の目の前には踊ってくれるアーティストたちがいて、必ずその先にお客さま=観衆(観客のみなさん)が存在している。 そこまで届けることを念頭に常に作品を創って来た。
でも、それでも、私は何かを失ったのか? 忘れてしまったのか?
仕事に追われまくったこの20年間のどこかのタイミングで? いつの間にか?
舞台と劇場という生の本物の息づかいを、汗を、その瞬間にしか存在しない何かを。
んんん忘れてなんかいない! ただ、 ただ、 少し感覚が薄れてしまっていたみたい、いつの間にか・・・。
劇場という空間に一観客という立場で席に付き、少し照明の落ちたその空間で一抹の孤独感を楽しみながらも、想い起こす。。。

ここ劇場では毎日毎日、次から次へとたくさんの劇団やチームが公演を行なっている。
ここには汗があって、激しかったり物静かだったりする息づかいがあって、大きな夢と人それぞれの人生がある。

忘れちゃいけない(>_<) 自分が舞台人であること。 演劇人であること。 ずっと、原点は劇場にあること。
自分を育ててくれた場所、空間。 ありがとう、劇場。

で(^^ゞちなみに、22日(土)は午前9時半からNHK『助けて!きわめびと』をお忘れなくぅ。。。<m(__)m>
16件のコメント

3年ほど前『Fun-key Dancing DIET』というダイエット関連のDVD付ムック本を出版した折、”nonsense!”って言葉を使わせてもらったんだけど、、、

好きなモノ10 に囲まれて。。。

こうして好きなモノに囲まれていると、
こうして、空と海と緑に囲まれて美味しい空気に触れていると、
国の違いや言葉の違いを感じさせない人々と共にいると、

こうしてまさに、’好きなモノ10′に触れていると、
自分で居られる空間にいると、

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
なにより、
大好きな太陽の下にいると、

日本での、日焼け止めとかホワイトニングとか、なんともナンセンスに思えてくる。
日本に帰ったら後悔するのかな!? あぁーあ焼けちゃった…´д` ;なんてふうに。

色白が美しいと誰が決めたんだろう?
(もともと地黒のわたしの無い物ねだりなのか・・・(*^.^*))

太陽の下にいることが嬉しくて、
そのままその陽射しを感じる事が嬉しくて、
自然の中に存在している事をそのまま感じる事がたまらなく嬉しくて、

日焼け止めクリームたっくさん持参したけど、さほどしっかりと塗っていない…f^_^;)
いえ、塗っても塗っても効き目無さそう…´д` ; いや、塗る気さえ失う;^_^A
あちゃぁー♪( ´θ`)ノあはは、もうまっくろだよ。

洋服を着ていることさえ不自然に思えてくる。

ここでは、女性だけでなく、男性までもビーチではオールヌードだったりする。
いいじゃん!何したって。想いのままに好きに過ごせばいいんだ!。。  と心の底から思わせる。
それが自分にとってとっことん心地好い♪───O(≧∇≦)O────♪

前世はアフリカ人だったらしい。。。なつ

Feeeel !!

昨年に引き続き今年もおかげさまでちゃんと夏休みを頂き満喫することができました。ありがとうございます。
ここで、見たこと聴こえたこと、触れたこと感じたこと、すべて今後の作品創りや指導に生きると思います。
さぁっ!踊るよぉ〜o(^▽^)o  ってかお休みってほぉ〜んと大事(´ε` )

8件のコメント
ある治療(というかメンテナンス)を受けていて最近分かった事がある。

なぜ私は、
どれ程腹がたっても、
ケンカになっても(ていうか喧嘩にはならず私がただプリプリしてるのだけどね)、
この人といるのか。。。
あはは(^o^;ゞ 主人のことです。
あらヤダ!?(^_^;)おもいっきりわたくしごとっぽい始まり方で恐縮です<m(__)m>

親友夫婦と一緒にご飯食べていて、お互いの家庭内の話をしていた時、
まっすぐに「まゆみっちはなんで結婚したの?」(親友夫婦はなつのことをそう呼びます(^^))と質問され、
あまりの直球な質問に驚きながらも「ラクだから。」と即答したのを覚えているのだけど、
実は、それが私の副交感神経だったのだと、
副交感神経を再生してもらったのでは?と、
最近分かった(*^・^*)

自己免疫力を上げて良細胞を活性化させる温熱治療というのがあってね、
最近そこに通い始めたのだけれど、
血液検査はもちろんのコト神経系を調べる検査があって(検査というよりはゲームみたいな感覚)
自律神経には交感神経と副交感神経とがあって、
それは50:50でバランスが取れていることが望ましいとされているとやらで、
(あっ!もちろん年齢によっても数値は違います)
「バランス取れてますね~」 って言われたの。
“へぇ~そうなのか。。。” なんて風に単に受け入れたのだけど、、、ふっと考え始めたンダ。

昔の自分、違ってたな、って。
勝負してた、いつも。
魂かけてた、仕事に。
がむしゃらに走ってた、四六時中。

当然これでもかこれでもかって仕事に追われて、やり遂げるためにはそんな生き方が必要だった。
その時にはきっと、私の副交感神経なんて一切存在しなかったんじゃないかな、、って、ふっと思った。


だって寝ないんだもんね、寝ていられなかったんだモン。 次から次へと振り付け工場みたいな脳になっていたから。
リポD飲んで、チョコラBBにして、最後にはユンケルモカまで到達しなくちゃ、間に合わないくらい仕事に追われていた、あの頃。。。

吉本印天然素材の大阪・東京行ったり来たりから始まって、その後Kinki Kidsデビュー前のジャニーズに携わり、この頃振り付けリハーサルはいつも深夜から明け方だった。 モーニング娘。も、プッチモニ。も、ミニモニ。も、カントリー娘。も、新メンバーオーディションも、歌番組も、コンサートも、テレビ番組『ハロモニ。』も、『MUSIX』も、ミュージカルも、テレビや雑誌の取材も、、、全部ぜぇ~んぶ やってたら、お休みどころか、寝ている時間なんてなかった・・・。
もちろん今でも、仕事に魂かけて、がむしゃらに走っていることに変わりはないけれど、ある程度の睡眠時間は確保できている気がする。


ねぇ、、、 副交感神経って、大切みたいだょ、みんなぁ 。。。
要はバランス!ってことなんだけどね。

音楽に身を委ねてリズムに乗って、汗かいて、、心と身体をほぐし、、、集中力高めて自分と向き合って、少しずつ呼吸と共に筋肉動因し、、、、ストレッチして。。。 レッスンで行なわれているこれらのFun-key Methodはそのバランスにも大きく役立ち、効果バツグン(ちょほ(^o^;)最近使わない言葉ですかね?)なんです。


気を引き締めて新たな意欲をかきたてる風景、通いつめるサンマーク出版。
さて、ここで問題です!(笑) なつの著書はどこにあるでしょう?( ^ω^ )
今年もようやく、少し遅い夏休み、ちょっぴり(^。-)頂きます。 9月の最終週29日木曜日、チャコットのレッスンは休講となります。
週に一度のクラスを楽しみにして下さっている生徒さん、ゴメンなさい。 年内の休講はこれが最後だと思いますのでよろしくお願いします。

そして、今日22日からいよいよ、Bリーグ開幕ぅ~ \(^o^)/
色々たくさんのスポーツがあるけれど、バスケットボールも今後の発展をお見逃しなく(^_-)-☆

ちょうど1ヶ月後の10月22日O.A.予定の”きわめびと”続編も、ドン フォー ゲッ!!


11件のコメント
(^o^)丿ただいまぁー! 岡山 ~ 福岡 出張 からたった今戻りましたぁ~。。。
ようやく使い慣れて来た I pad PRO 、移動の新幹線でこれ打ってみた(#^.^#)


さてさて、
岡山にて、昨今ではなりたい職業の上位に入ると言われているウエディングプランナーのみなさん、ブライダル業にたずさわる方々を中心に総勢約230名の参加者へ、著書タイトルそのままに『エースと呼ばれる人は何をしているのか』講演させて頂きました。
人生の門出に人々の幸せづくりのお手伝いをするこのお仕事に携わる皆さん、とても勉強熱心でその真剣な眼差しが印象的でした。
こうして少しでも直接触れ合える事、こういった、人との出会いが本当に嬉しいです。
ご聴講下さったみなさま、ありがとうございました。

そういえば、、、つい先日26日金曜日の『MステSP』では、「プロが選ぶ振り付けがスゴイと思うJ-POPベスト25」というVTR企画が行なわれ、「LOVEマシーン」が9位にランキングされ、ご紹介頂いたようですね。 手元にはアンケート用紙が届き、忘れもしないあの頃のことは著書『変身革命』や『夢は、強く思った人からかなえられる』にも書いたけれど、当時のその創作時の熱い想いや振り付け発想のヒミツなどを文字にして託しました。

こんな風に振り付けと振付師にスポットがあたるのは、本当に嬉しい限りです。 「へ?ふりつけし?なぁにそれ?」なんて言われていた時代からはこんな番組ができるなんて想像もつかなかったけれど、続けてきた努力が少し報われたような。。。ホント、よかった(^^) これからももっともっと若い振り付け師やダンサー達が活躍できる場を増やして行けるよう頑張ります。
振り付けのこと、ダンスのコト、舞台のことなどなど、作品を通して、モノ創りを通して、ダンサーや踊り手さんとの触れ合いを通して、自分の使命としてこれからももっともっと伝えて行かなくちゃと思います。


そんな想いがつのる中、あらたなダンサーとの出会いのあった、今月27日にNHKでOAになりました『思い出のメロディー』 こちら収録日の様子です(^^)

今回は外人ダンサーで!さらにはあの「恋の季節」をHip Hopなる世界観で!!という番組からの要望に応え、ピンキーとキラーズを今の時代に乗せるチャレンジを試みました。 創りながらも中々新鮮でした。 NHKスタッフさんからも大満足の大絶賛を頂いたのだけど、視聴者様にはその「あえて感」は伝わりきらなかったかなぁ~・・・(^^ゞ。。。カット割りにもかなりの悔しさが残る・・・(・_・;)
初めてのタッグとなるダンサー達。 ストリート系のダンサーに昭和の楽曲の世界観や意味などを知らせつつ進めたけれど、ちょっぴり大変だったのは、1人のダンサーがリハに参加できなかったこと。 必死に追いついてくれたけど、技術のみを提供するバックダンサーとしてではなく、1人のアーテイストとして歌手と共にステージのその空間に立つ(存在する)ことを伝えきれずちょっぴり悔しかった。
それでもみんなそれぞれ魅力たっぷりのダンサーで、TAKAはとても優しく素直で、真面目になつの言う世界観というものを一生懸命理解しようと努めてくれたし、Rickyは「こんなこと言われるのは初めて」といった感覚と確固たるプライドを持っていたけれど、そのダンスはさすがにパワー全開で本番は物凄い存在感だった。 Rafeは中でも若く、これからが楽しみな笑顔がチャーミングなダンサー。 代役で入ってくれた18歳の鈴木君も将来有望な期待できるダンサーだった。 中でも、sunuki との出会いは貴重だったな。かなりの人気の高いダンサーなんだと思う。モデルやタレントとしても活躍している様子でさすが説明のすべてに理解を示し、それを体現できる数少ない優秀なダンサーだった。 Gentlemanでsmartで、ダンス界の話しもちょっぴり盛り上がりそうになったのだけど、中々ゆっくりと時間がとれなかった。 このメンバーともう一度仕事がしたいと本気で思わせるダンサー達だった。

sunuki TAKA Ricky Rafe 得意ではないであろう振り付けを一生懸命踊ってくれてありがとう。
通常の生放送と違って、その場の達成感というのがいまいち共有できなかったから、ここに感謝を込めて。。。
今さんとご一緒させて頂くのは今回で2度目。

こちらは6年前にやはり振り付けさせて頂いた「恋の季節」 キラーズを気取るおなじみTGDダンサーとのショット。
前回は古き良き昭和の時代を残しつつステッキの動きも楽しんでもらったのだけど、今回は “キラーズ’16” とでも呼ぶのかな!?(^^ゞ

今陽子さんともご一緒させて頂いた本番直前の記念写真。 本番直前だからね、実は内心ドキドキの緊張感の中での一枚。

今さんは、いつもエネルギーにあふれ、ダンサーや私たちスタッフへの気遣いも元気いっぱいで、人生の先輩として見習う点がたっくさん。 ダンスはほとんど見てすぐに覚えてしまう程素晴らしく、鍛え抜かれて今も尚活動されている方は、違う!さすがだなぁ・・・と目を見張るばかりです。
今さん、今回もありがとうございました。 次はどんな“キラーズ”にしましょっか?(笑)

で、今日の締めくくりは、、、
7月8月の日曜日の夕方に期間限定で開催しましたチャコット夏季限定特別オープンクラス、28日の日曜日に無事終了致しました。
(^o^ゞ。。。とりあえずホッとしています。

通常はライブの現場やイベントなどが多く行われるてんてこまい(+o+)の7・8月の日曜日という、本来なら絶対あり得ない曜日時間帯だったので、代講を出さずにまっとうできるかどうか自分自身ハラハラしながらレッスンクラス2ヶ月間担当させて頂きました。
スケジュール的に肉体的にかなりハードな状態だったけど、5月末のIACスタジオ閉館に伴ってなくなったFUN-KEY クラスに通ってくれていた生徒さんへの気持ちも込めて、Chacottスタジオの協力と申し出により開催でき、ある種生徒さんたちとの約束?責任?がちょっぴり果たせたかなぁ!?なんて思っています。 残念ながらIACに通ってくれていた生徒さん達全員が参加してくれたわけではないけれど…。
日曜日だからこそ来ることができるのであろうあらたな顔ぶれもあり、遠方から来て下さったり、新しい出会いという良い機会にもなりました。
ご受講下さったみなさま、ありがとうございましたぁ〜(^ー^)ノ
この日のコンビネーションは「I’m in love with a Monster」ということで、みんなでモンスターポーズ(●^o^●)
FUN-KEY クラス、今後もワークショップや特別講座として、仕事のスジュールが許す限り合間を見つけ作りながら、一般のみなさまが気軽に受けることができるよう開催していきたいと思っています。

引き続き、レギュラークラスの木曜日にはFUN-KEY DANCING JAZZレッスン行なっています。 中々間に合わなそうな中途半端な時間帯ではあるのだけど、唯一皆さんと直接触れ合える日となった週に一度のチャンス、ぜひぜひ!お待ちしておりますぅ~(^。^♪ もっともっと一緒にダンスを!
福岡滞在ホテルの一室にて。

盛りだくさんな夏はあっという間に終わり、もう9月ですね。
まだまだ暑さは続きそうだし、台風や豪雨も心配なので、身体には十分注意しながらお過ごしくださいマセ。。。
14件のコメント
残暑お見舞い申し上げます。。。

とはいえ、異常に暑い日はまだまだ続きそうだし、これまでの日本の気候とは違って来ているようにも思えるので、これまでの季節のご挨拶が相応しくないような気もするのだけど、、、。
みなさまいかがお過ごしですか? 夏休みはどこかへお出かけしていますか? 熱中症になったり食欲不振になったりしてませんか?
私が今夏、家のエアコン(冷房)のスイッチを入れたのは、8月3日。 それまでは家中の窓全開と扇風機で乗り切ってきました(^^ゞ 夏が大好きな私です、冷房苦手な私です。 そんな私も息づかいが荒くなるほど暑いですねぇー(*_*; その日、冷房のスイッチを入れる時には、なぜだか敗北感に苛まれた・・・(笑)
気付けば一ヶ月も更新が空いてしまいました。 お返事しない私にさえ、こうしてコメント下さるみなさまにこそ有難くて嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいになります。 日経新聞のご感想も頂けてとても嬉しいです。 スギモトさま、榊原章弘さま、ヤンマさま、Tomimayuさま、みおさま、KawataNorikoさま、本当にありがとうございます。 今後は、無理せずマイペースに少しずつお返事していこうと思います。 ありがとぉ(*^o^*)

この夏、3っのダブルブッキングを乗り越えようやく一段落、一日一本のお仕事の日々に戻りました(^^ゞ
しかし・・・(・_・;) 疲れがたまるとこんな感じ、、、
「もう、取り返しが付かなくなるょぉ!!」どんなに痛い時も辛い時もいつだって踊らせてくれた内池先生からもついに叱られて、さすがに・・・ちょっとヘコんだ(>_<)
とほほですぅ・・・ 失礼<m(__)m>
「若く見えても歳は歳なんだからね(p_-)」「ほどほどに!<`ヘ´>」「もう無理はきかないよー」なんて家族や友人から諭される始末・・・(^_^;)


某大学でのダンス講座 『ダンスのための準備運動』は大切!


リオオリンピックでの各選手の頑張るシーンやイチロー選手の偉大な記録のニュースなどを目にするたび、エンターテイメントとスポーツの努力の差を感じます。 多くの人々に夢や勇気、希望と活力を贈る、そこは同じなんじゃないかと恐れ多くもそういうった気持ちでお仕事に取り組んでいるけれど、やっぱり4年に一度しかやって来ない機会に、しかもその瞬間に想像を絶するほどのプレッシャーと期待と責任を背負いながら、その中で期待に応え結果を出して行くということには、計り知れない想像を絶するほどの努力が存在するのだとわかっていながら再認識をし、エンターテイナーやアーティスト達ももっとがんばれるっo(^-^)oって思ってしまう今日この頃ですが、、、。
実は私、モーニング娘。にもAKB48にもそんな意識で指導をしてきました。 だから、オリンピックのコーチや日本代表の監督たちが厳しい指導をしても称えられるのに、なぜ私には‘怖い夏先生’という評価になるのかがわからなかった時があるの。 ある取材の時にそんなお話しをしたら、「そりゃぁオリンピックとは違うでしょう」と鼻で笑われたことがあるンだけど(^^ゞ 人に何かを贈る(少しおこがましい言い方、分かり易く言葉で言うと与える)人間の努力に差はないと今でも思っていて、意識の問題だと思うんだ。
でね!だからこそ、プロダンサー達に出会うと、ついつい熱く語ってしまう。
そう!この間もNHKの歌番組の収録があって、初対面のダンサー達と仕事をする機会がありました。 この出会いこそがなつの大きな喜びのひとつです。
ストリートダンス系の若い男の子達だったので、いつもよりちょっぴり伝えることが難しかったかな!? 私の指導がどのようにどこまで心に届いているのかはわからないけれど。 確か以前『エースと呼ばれる人は何をしているのか』にも書いたなぁ。その時は紅白のバックダンサー40名に対してだったけど、今回はたった4人、もっともっと自分自身になって欲しいと思うんだよなぁ。 ダンサーの一人としてじゃなくて、アーティスト個人名でステージに立って欲しいンダよなぁ。
もちろん素晴らしいダンサー達でね、特化した技術を持っているのだけど、日経新聞にも書いたしいつも言っていることだけど、技術じゃない何かをもっと大切にしてほしいんだなぁ。

Dancers, Be Ambsious!!

8月27日(土)19時からNHKで放送される毎年おなじみの『思い出のメロディー』、冒頭から8曲目の今陽子さんのあの名曲シーン。 当然テレビなのでやっぱりカット割りによってその勢いやエネルギーは多少なりとも左右されてしまうのだけど・・・。 みんなで撮った記念写真はOA後に掲載しますね。

昨年に引き続き、広島愛の川プロジェクト、平和記念公園の親水テラスでの合唱も、今年はこの番組の収録と思い切り重なってしまい、現場は熱い想いと願いと共に助手にゆだねたのだけど、無事終了したとの報告を受け心からホッとしています。
スタッフのみなさん、参加歌手の皆さま、頑張ってくれた子供たち、皆様お疲れ様でした。 ありがとうございました。

今年の Carp は一味違いますね。 マジ、優勝かも!?
畝ピッチングコーチ! 今年は2回程 zoom zoom studium へお邪魔して一塁側ダッグアウトボックスからその後ろ姿へ声援送ってまーす!! (^o^)丿

先月末にはこんな嬉しい写メも届きました。 愛する教え子たち、ユニット卒業後に舞台共演している模様(^^♪ 。。。

娘。たちのおめでたのニュースもたくさん入ってくるこの夏、嬉しい夏です。
from 201509 Mallorca

10件のコメント
今日は、今月唯一の ~day off~ お休みぃ~\(●^o^●)/ 後にも先にも今月は今日一日だけなので(>_<)おもいきり寝だめ~(^^ゞ
今日は海の日!ってことは、海開きがあるってこと? 夏休みもいよいよ本番ですね。 お元気にお過ごしでしょうか?

前回の投稿では、ここに遊びに来てくれるみなさんに大変ご不快な想いをさせて申し訳ありませんでした。 せっかくなつを応援してくれたり、本気で心配してくれたり、心から励ましてくれている人に逆に迷惑をかけてしまいました。 事態は今ようやく終息に向かっていると思われます。 今後は皆様から頂いた助言、ご忠告に沿って、しっかりと対応を改善していきます。


さて、始まっております。 夏季限定特別オープンクラス“FUN-KEY” 残すところ後4回となりました。 夏休み中の日曜日の夕方って皆さんは普段どう過ごされているものなんだろう、、とふと考えたりして、、是非この機会にダンスを“FUN”「楽しむ」ための-“KEY”「鍵」キーポイントに触れて欲しいなぁ。。。
チャコット1階のエレベーター前にもこぉんなに大きなポスター貼って下さってます。 とにかく楽しむことから始めましょう!というクラスです。
人と比べるなんて変な見栄や恥じらいなんか吹き飛ばして、心も身体も開放し、聴こえてくる音楽に身を委ねて、身体ごとダンスになろう!!o(^-^)o

なんだか今月は日本国内を行ったり来たりしている気がする。。。

実は、あの!NHK『助けて!きわめびと』の続編!? も期待されていて大阪行きが増えつつも、講演会のために日帰りで帰京。 来月8月6日には昨年に引き続き、広島「愛の川」を再び親水テラスで舞いと共に紡ぐための練習も始まりました。

少し更新に時間があいてしまったので、少しづつご報告させてね。

とはいえ、54歳になってまだ4ヶ月しか経っていないのだけど、この歳になって自分の身の回りに起こることが物凄く濃密で濃厚な感じがする・・・
だから、さまざまなお仕事をして、その中でまたたくさん出来事があって、自分自身がステップアップしたと思える新たな人との出会いがあって、感じることいっぱいあって、学びもまだまだたくさんあって、、、。
再び成長期が来ているのかもしれない。。。
濃厚なだけにひとつひとついろんなこと書いていきたいのだけど、濃密なだけに時間が足りなくて、ここではちょっぴりおさらいなイメージで書いてくね。

今月5日は、恒例NHKの『うたコン』でした。 ダンスはいつものFun-key TGD Hearts。 登場シーンはOPENINGの2曲、「ときめきのルンバ」「High Pressure」のメドレーでお届けしましたが、スタッフの後日談によると視聴率があまり芳しくなかったらしく、いつもなら振り付けしている私にさえ声が届くほどなのに、どうりで今回は、何の反応も届かなかったわけだなっ、、、と。

今回は少しっていうか、かなり大変だった・・・。 メンバー内にリハーサル中に故障者が出てしまったり、ダンサー変更を余儀なくされたり、ポジションチェンジも判断せざるを得ず、、、。
「みんなが頑張る世界だから、同じだけ頑張ってたんじゃダメなんだょ」・・・
んふっ(^_^;)どこかで聞いたことのある台詞だょね(-_-)/~~~  そう、ずぅっと前(かれこれ11年になるんだね)にAKBの1期生にこんな言葉で叱咤した記憶がある。
それでも、本番を最高のステージにできたのは、やっぱり、ダンサーの素直さと一生懸命さと本気度。 その姿はまさにプロフェッショナルだった。 これには本当、涙が出ました。。。 本当は一人一人に向けて言葉を記したいのだけど、ダンサー1人1人へ感謝の気持ちと’ありがとう’の言葉を。。。


9日には、日本女子バスケットボール国際強化試合を視察に代々木第ニ体育館にお邪魔しました。
Japan Basketball Standard 2016(JBS)が策定されたばかり。 クリエイターとして自分にできることを模索しつつ、少しづつひとつづつカタチにして、望む方向へと進むお手伝いができたら良いなぁと考えを巡らせる毎日です。


そんな中、いくつかの企業様の講演会。 ここでご紹介するのは嬉しい再会もあったGas One でおなじみの会社です。 以前テレビコマーシャル「ガス・ワンだフル」を振り付けして以来のご縁で社長とは12年!?ぶりの再会。 社員のみなさまもとても優しく迎えて下さいましたが、講演を聴講して下さったのは幹部クラスの方々、年齢はといえば私より5歳も10歳ももっと年上の人生の先輩方。 私のような若輩者が恐れ多くも「指導者の心構え=指導の基本と方法=」などというお話しをさせて頂きました。 最近ではこういった講演のご依頼が増えているので、現代の若者の指導育成にあたって手を焼いていらっしゃる上司の方も少なくないようですね。 緊張感に包まれつつ恐縮しながらも大胆に(^^ゞ 拙書『夢は、強く思った人からかなえられる』もたくさんご購入頂きました。
川本社長を始め関係スタッフの皆さま、お招きいただきありがとうございました。 そして、ご聴講下さったすべてのみなさまに心から御礼申し上げます。


そんなさなか、情けないことに、私としたことが、足首ねん挫(T_T)くぅーーー・・・。 置き針とテーピングでレッスンに臨んでいます。 これまでの2回のレッスンでは生徒さんには全く気付かれていない模様(*^^)v
でもどこかをかばって動くと他の部分に痛みが生じてくるんだよね、、、ホント我ながら情けないです(;O;) 今週末に控えている大学でのダンス講座までには治さなくっちゃです(・_・;)


ついに購入!私の新しいパートナー、その名も‘FUN-KEY ANATOMY’ これで『ダンスのための準備運動』講座ももっともっと面白くなるっ(^^)



今回はこのくらいにしてっと。。。 <m(__)m> みなさま、引き続きよろしくお願いします。
では、明日から福岡&大阪出張、行って来ます!

あっそうそう! 明日19日から22日までの毎日、日本経済新聞の夕刊を!(^^ゞ
「こころの玉手箱」に4日間連続で登場いたします。 私の30歳頃の写真も!?(*^・^*)

「これ載せてイイょ!」
真に受けて載せましたぁー! 救世主・三屋裕子さん☆
はて、この二人、、、ワイングラス片手に何思ふ。。。
9件のコメント
今回はきっとあまり楽しくない話題です。 <m(__)m> 失礼いたします。

ブログに頂いたコメントに対しての私からの返信文に違和感を覚えたらしい方が、つい先日私がレッスンしているスタジオまでいらっしゃいました。 正直驚きました。 私の返信文に憤りを覚えた様子で、それに対して何か訴えたいことがあっていらっしゃったとのことでした。
ただこの方は、私のレッスンを以前のスタジオで何度か受けたことがある方だったので、いわゆる生徒さんという考えを持ってお返事していました。

このなつのブログを読んで下さる方がいて、コメントして下さる方がいて、それがとても嬉しくて。
その想いを、感謝の気持ちを伝えるためにお返事を書こう!と決意してからこれまで続けて来ました。
その間、日頃お会いする機会の無い方々と少しでも触れ合えている感じが嬉しかったし、たくさん励まされ支えられて来たし、考えや意見を伺ったり、何かご報告や情報を下さったり、とても楽しくて、ある時は、コメントして下さる方々同志がここで言葉を交わしたりできるところまで発展したこともあって、なにより嬉しく楽しく有難いところでした。

でも、私のここで発したお返事コメントで、1人の方が違和感を覚え、それを訴えにわざわざレッスンを受けるわけでもないのにスタジオまでやって来られるという出来事になりました。
その時、スタジオにいた他の生徒さんも多少驚いたり戸惑っていたように思います。
なにより、スタジオのスタッフさんまで驚きを隠せず、私の身を大変心配して下さるという事態にまで至りました。 なんでそれほどまでに大ごとになってしまったのか・・・。
おまけにその対処のため、その後に入っていたNHKの仕事に私は遅刻(+o+) 事前に生徒さんには即出する旨を伝えておいたにもかかわらず・・・。

どの問題点から改善していけば、今後このようなことは起こらなくなるのか。

いわゆる普段のお仕事の現場には原則マネージャーさんに帯同してもらっているのだけど、事務所も近いし通い慣れた渋谷だしなわけで、よほど次の現場への移動時間が差し迫っていない限りは、レッスンスタジオにはこれまでほとんど1人で通っていました。

頂いたコメントに対してしっかりと向き合い、人として相対して正直にお返事を差し上げることがよいことだと思っていました。 拙書『夢は、強く思った人からかなえられる』でも触れていますが、1対1で人として向き合うことは、自分の指導の基本です。

ここまで読んでご本人はきっと、ご自分のことだと気付かれていらっしゃるかもしれません。 きっとご自分のコトでいっぱいになって周りが見えていないかもしれません。 でも今後もし、レッスンにいらっしゃるようなことがあるのならば、もう少し周りの方へのご配慮をお願い致します。

そして、、、このブログを読んで下さっているお会いしたこともない方々には、1人の人間を指導するにあたりこの場を借りていることをお許しください。

そして、生徒さん達にはここで、していいこと、してはいけないことを学んで頂けたらと思います。 時間に余裕がある時はしっかりと付き合うけど、時間がない時だってある。 まず相手の事情を知って行動するべきだょね、相手がいることなのだから。
それでも、これまでも言い続けていることだけど、質問やわからないことは私に直接聞いてくれていいのです。 人づてに聞くことで、それはしばしば真実と違ってしまうことがあるということを経験して来ました。(そう、私じゃない人間が私を作ってしまう・・・こわ〜い(; ̄ェ ̄)) 好きな色も好きな食べ物も体重だって弱点だって(笑)質問には正直に答えます。 それでも何か不満が残り夏先生を嫌いになったらレッスンに来なければいいのです。 好きだったらくればいい。 1時間半というレッスンの限られた時間の中で、私との一対一との関係の中に他の生徒さんの評価など介在しないはずです。

私はこれまで一般クラスを担当してきた30年間の中で、プロと違う部分いわゆる一般クラスでだけ起こる現象としては、黙って休む。 当然のようにみなさん何も言わず好きな時に来て来れない時に休むということ。 来ないなぁ~と思っていたら3ヶ月経ち半年経ちなんて人もいるし、でもあるとき何ヶ月振りかにやって来て「せんせぇ~」なんて甘える人もいます。 そんなことはどうでもいい。 もちろんそれでイイと思っています、本当に。 だって、普通の人が気軽に受けたい時に受けられる一般クラスであり、オープンクラスだから。 それに関しては全然問題ありません。

ゆえにそんな30年間を経て、私の中でできた覚悟に近いモットーは “来る人拒まず、去る人追わず、がんばる人を応援する” です。 できればそのモットーは変えない方がいいでしょう? これまで何百人、何千人という生徒さんに触れて来ながら、出入り禁止に至った人は17年前に1人、10年前に1人で計二人います。 1人は私の当時の助手に危害を与えた人、もう一人は私のいないところで生徒を無理やり踊らせてビデオ撮りをしていた人。

ん・・(・_・;)。

せっかく触れ合える機会を失うのはとても残念なのだけれど、この人にはお返事してこの人には返事しないというのも、自分自身本意ではないので、しばらくの間、すべての方への返信コメントを控えさせて頂こうと思います。
変わらず記事は上げて行きます。 コメントは本当に嬉しくて有り難く読ませて頂きます。 これに懲りずに是非ぜひ今後もコメントして下さいね。 これからもどうぞよろしくお願いします。
気持ち強く立ち直った時にはまたお返事させて頂きます。

っていうか、落ち込んでるわけじゃないけど、何が残念って、、、ここが一番声を大にして言いたいコト。

レッスンを受けてくれた多くの生徒さん達が、一生懸命心を裸にして自己表現に取り組み、イイ汗かいて楽しくダンスするという実にすばらしい空間を共有した、愛あふれるその達成感や呼吸が弾む場所を、別空間からやって来たなにものかによっていや~な空気にされるのがすごく悔しい。
心を裸にして、全部出す、声も、汗も、心に眠る想いも!と言って指導しているだけに、本当に心を裸にするという難しいであろう課題に必死に取り組もうと努力している生徒さんがいっぱいいます。 心を裸にするよう指導している分、緊張感や警戒心をなくそうとしている分、別空間からやってくるモノへの対応はそれがイヤなものであれば逆に傷は深くなります。 生徒たちにそんな想いをさせたくないし自分自身もとても悔しい気持ちになります。

これからも、レッスンを受けてくれたみぃ~んなが1人残らず、恥をかく事を恐れず、耳で聴いて、目で見て、心で感じる、心から解放できる空間を、楽しく踊るレッスンを提供していきたいと思っています。 邪魔をする人、その空気を乱す人から守りながら。。。
ご理解とご協力を頂けると大変有り難いです。

このまま、暗い雰囲気で今回の記事終えるのもイヤなので、もう一つの出来事を。

ここ最近すごいことが起きるよー。

つい先日、定期的に通っているワールドウイング本部へトレーニング合宿に行く予定で、いつも通り羽田空港から鳥取に向かうべく飛行機に乗り込んだのだけど。

その日、羽田16時40分発のANA297便は、な!なななんとぉ!!鳥取空港の上空を5周ほど旋回したのち、着陸不可能という判断で羽田に引き返したのです。
確かに物凄い揺れが続いたけれど、その時の機長による機内アナウンスでは、「操縦不能と思えるほどの山側からの強風のため着陸を見合わせました。しばらく旋回しつつ米子空港もしくは伊丹空港に降りるかを検討しております。」と言っていた、、、のに・・・急に高度とスピードを上げ始めた!と思ったら、「燃料も充分あることから、羽田に引き返しております。羽田への到着時間は、、、、」

えぇーーー(@_@;)ーーー\(◎o◎)/ーーーーー(*_*;ーー!!

もともとハードな日程の中無理やり組んだスケジュールだったので、その意味のわからない判断に疲労感だけが増し、ひっくり返りそうになりながら無念にも今回の合宿は断念したのでした。
鳥取で待っていて下さったスタッフさん、コーチ陣の皆さま、ゴメンなさい。 そして、かえって暖かいお言葉を頂きありがとうございます。

世の中にはいろいろなモノが存在するけれど、もっとも私が無駄にしたくないもの、、、それは、時間。 なんとも一日丸つぶれにしてそれに対する対価が得られないという(ここで言う対価はお金のことではありません)なんとも無駄にしてしまった気がして落ち込むのだけれど、同じ便に乗っている人達はえらいなぁと思う程その出来事をちゃんと受け入れていた。 すごいなぁ。。。

つい最近、あたりまえに感謝することをあらためて再認識したばかりだけど、この起きた不甲斐ない出来事を平常心を持って受け入れる。 同様のシチュエーションが海外の飛行機で起きたら、こんなんじゃ済まない。 みんなブチ切れてイスを蹴ったり、係員にくってかかったりするシーンを幾度となくみたけれど、払い戻しと搭乗便変更手続きなどの長蛇の列に並びながら、“日本人てえらいっ!すごい民族だ”って思っちゃった・・・。


たくさんの  大切な人に   なつの真意がしっかりと伝わりますように。。。
ごめんね。  ありがとう。  がんばろうね。  またね(^^)

20件のコメント

NHK-FM『トーキングウィズ松尾堂』を聴いて下さったみなさま、テレビ東京『これもう時効だよね~』をご覧下さったみなさま、ありがとうございました。感想コメントを下さった方々、ありがとうございます(#^.^#)


テレ東の番組の方は、、、なんとも言葉にならないほどでしたね~(*_*; 同じようないわゆるなつの怒っている過去映像を何度も繰り返してはあおり・・・あの終結。ひっくり返りそうになりました(゜レ゜)

あの日私たち3人は、本当に思い出話に花を咲かせ仲良くおしゃべりしてしまって、番組の撮りたい絵にならなかったものだから(実はとてもえぐいストーリーをご要望頂いていたらしいのですが)、無理して結局あんな風にしか仕上げられなかったのでしょう。。。 いくらテレビでも\(゜ロ\)/?(/ロ゜)/ 嘘はつききれなかったのかな~(^^ゞ

そんなお仕事のシーンから束の間の逃亡をはかり、、、おっと、
今回はおもいっきりわたくしごとです。ご了承くださいマセ。。。<m(__)m> しかもどすっぴん許してネ(^_^;)


IAC26~27年間お疲れさまの自分へのご褒美と持病の治療も兼ねて一泊二日の小旅行に行ってきました、大好きな緑の中へ。。。
梅雨入りしてしまった後なので、空は少し曇り空なのだけど、それでも木々の緑は青々しく輝いて、美しく優しく迎え入れ、心底癒してくれました。 実はこの宿は10年前プロポーズされたところ(*^-^*) 宿のバトラーさんから10th Annniversaryのお祝いに野菜の花束頂きましたぁ。

自家農園で、ピーマン採らせてもらいました。丸かじりすると特有の苦みはなくみずみずしい美味しさ!


実は鳩は苦手な私ですがなんとも愛らしいかもちゃんたち、エサのおねだりにたじたじです( ^^) _U~~

ひゃぁー\(^o^)/もうたまらないのです!深呼吸ぅ~(^<^)

朝ごはんも緑の中で頂きますぅ。。。 取れたてサラダと根菜のスープ、すべてここで作られているお野菜たち

ただいま木となにやら会話中です。。。(●^o^●)

てなワケで、夏に向けてパワー充電。(もちょっとしたい(笑))
7~8月は講演会やダンス講習会などで出張もいっぱいだし何やらバタバタです。がんばりまっしゅ!o(^・^)o
12件のコメント
愛する生徒たちみぃ〜んなから、生徒さんそれぞれからそしてスタジオスタッフさんからたっくさんのプレゼント頂きました。 ありがとうございます。
帰宅してその包みを開けると、心のこもったメッセージがいっぱい。 皆の前では泣くのを我慢できたのに、メッセージに触れて涙がこみ上げてきました。 ありがとうね、みんな(>_<)♪
IACスタジオ昨日、告知の貼り紙がされていた通り5月末を持ってクローズとなりました。
昨夜5月31日は私が週に一度だけ担当している火曜クラスの日、文字通り最終日となりました。
最終レッスンに来てくれた生徒さんたちとの記念写真は何枚も撮ったけれど、、、最高の1枚をここに。。。




ひとつ前の投稿「IACスタジオの事」では、長々と自分の想いを書いたけれど、なんだか上手く伝わらなかった方もいたみたいで、かえって申し訳なく思っています。
貼り紙が出された当初は、もう本当に質問と不平不満の声が多々持ちあがったンダ。 会員さんたちがそういう感情になるのはすごくわかるので、私としてはその場では何も言えなかった。
以前のブログで伝えたかったことは、経営者にとっても辛く大きな決断であったこと。 私自身が長年通った大好きなIACスタジオを人から悪く言われることは避けたかった。 文章内にも文字にしてあるけれど “誰も悪くない” ということ、“マイナスの感情を持たずに前に進みましょう” “あたりまえに感謝しましょう” ということだったの。

頂くコメントでずいぶん慰められちゃったけど、私自身は『エースと呼ばれる人は何をしているのか』にも書いてある通り、相当な前向きいわゆるポジティブな考え方をする人間なので、大丈夫なんだ。 5月末でクローズになると覚悟した段階から、振り付けの仕事はもちろん、講演会の仕事や取材などがヤケに火曜日の夜に集中するようになった。 こういうことなんだなぁなんて思ったりするんだ、私って。 悲しくないわけがない。 悲しいよ、切ないよ、何とも言えない程さびしいよ。 でもね、いつまでも悲しさに打ちひしがれていられない。
通い始めてそれ程長くない生徒さんたちにとっては、スタジオがなくなっても私が消えるわけじゃぁないし、もう3分足をのばしたところで同じようにレッスンをしているんだから、その気になればレッスンできるワケで。 ただ、長く通い続けていた生徒さん、会員さん、ここでクラスを担当していた優秀なインストラクター達のことを想うと、私はスタジオ存続に向けて結果何らカタチにできなかったわけだから、ちょっぴり悔しさも残る・・・ケド・・・。



なつのレッスンを受けてくれている生徒さんの中には、自らこんな風に動いてくれる人がいて嬉しかった。
今後のレッスン情報がみんなに行き渡るようにと生徒さん達の情報を集めてくれたり、こんなDECO CHOCOを作ってプレゼントしてくれたり、、、。 みんなに行き渡りましたね(^^) ぁぃちゃん、夏子、ありがとう。。。
スタジオが、クラスが、クローズになるからと久々にレッスンを受けにかけつけてくれた生徒さん達もいてとても嬉しかったけれど、何より、長年ここIACスタジオでなつのレッスンを長く受け続けてくれた生徒さんに、その一人一人に心からの敬意と感謝を。 本当に、ありがとう。。。
この素晴らしい環境と空間を30年に渡り提供し続けてくれたIACスタジオに思い出もいっぱいです。 ありがとうございました。
今回は思い出いっぱいだから、ちょいと長くなりますm(__)m  許してね。

なつのレッスン開始を待つ生徒さんたち。

1レッスンで3分弱の1曲の振り付けを、みんな元気に踊りきりました。

IAC最終レッスン終了〜  \(^o^)/

最長(25年!?)受講のともちゃん。 なつの宝物のひとつ(一人)。

なごりおしくて自分のクラス終わっても帰る気にならず、次のレッスン見学中。。。
なごりおしいよね? IACおなじみりえちゃんとがうちくんも。

これまでずぅ〜っとがんばってきてくれたスタジオスタッフの近江さん、ありがとうございました(^^)
絶対、復活させましょうね!

それからもうひとつ、、、
以前もこのブログに登場したことのある、渋谷のチャコットでなつのクラスの後にクラスを持っていたCOTOMOちゃん。
6月から名古屋に転勤ということで、お別れをしなくてはならなくなりました。 これにはもぉー悲しくて悲しくて(>_<) 毎週木曜日クラスの入れ替わりで言葉を交わす程度なのだけど、一度だけご飯一緒して、チャコットのこと、ダンスのコト、いっぱいおしゃべりして、楽しくって、これからの事たくさん膨らんだところだったから・・・。 もちろんお仕事やめちゃうわけじゃないし、名古屋に行けば会えるのだけどネ(^^ゞ 私くらい短いお付き合いでも悲しいのだから、生徒さん達はきっと悲しくて辛くてさびしくてたまらないだろうななんて、、、気持ちが少しほんの少しわかる気がして、入れ替わりに笑顔や「お疲れさまです」の一言を交わすCOTOMOちゃんと生徒さんたちにも登場してもらいました。パチリ☆

なつも仲間入りさせてもらっての2枚(^^)
COTOMOちゃま、その生徒さん達へ、ありがとうございました。 きっときっといつか再会して、また一緒にお仕事ができますように。。。


28歳頃だったか、、んーーー、、、まぁそうねぇ、20代後半の頃、丁度私が日本テレビの『吉本印天然素材』のお仕事をしている時。
当時の私は、若手タレントさんやデビューを控える歌手の子達にレッスンをしたり、劇団の振り付けをしたり、一般のダンスクラスでは生徒さんが30人くらいいた頃だった。
そのスタジオで生徒さん達の間で派閥みたいのができてね、半分くらいの生徒さん達が離れて行ってしまった時があった。
悲しさにくれながらテレビのお仕事をしていた時、ふっと私の落ち込みに気づいた女性プロデューサーさんに相談したことがある。 するとその方は、、、
「それはね夏先生、別れじゃないよ。 みんな成長してそれぞれの道に進んで行く、みんな。 だから、然るべくして起こる人の流れなの。 別れじゃない、人の流れ。 これからもそういうこといっぱいあると思うけど、人の流れと捉えるべきよ。」
その言葉に私はどれ程救われたことか。。。 26年経った今でもその言葉を覚えている。
それ以降私は幾度となく訪れる別れをそう捉え受け入れることができるようになりました。
皆さんご存知のモーニング娘。やAKB48のメンバーが卒業していくたびに、
助手達もダンサー達も、はたまた社員達も、見送らなければならない時がやってきます。
10年経って独立する人もいれば、2〜3年で違う進路に向かう人もいるし、女性なら結婚して子供ができて家庭を最優先する人もいる、、、。

卒業が3月、4月が入学式や入社式、3~4月が出会いと別れの季節と思っていのだけど、5月末にふたぁつ、こんなことが起きたのでちょっぴり書いてみたくなったなつでした。。。

やはり流れと考えるべきなんだなぁ、、、あらためてそう思えるのは(さっきも書いたけど)IACスタジオクローズを覚悟した途端に、なぜか、火曜日の夜に入る講演会が増えました。 自分にとって、‘そんな時期なのかもしれない’と、ダンスの生徒さんには申し訳ないけれど、講演会を行なうことでまた新たな出会いがうまれます。 もちろん今まで通り木曜日はJazzを、7月8月には日曜日夕方、夏季限定でFun-keyクラスやりますよーーー(^o^)/


出会いと別れは、自分を成長させてくれるもの。
そして、自分の成長に伴って、環境の変化や人の流れが起こるのかもしれません。。。
少しずつでも着実に一歩一歩、前に向かって。

あっ!そうそう、、、
『夢は、強く思った人からかなえられる』 (^_^;) 先生の本見つからないですょぉ、、、 なんて声をよく耳にします。 悔しいけれど文庫本なのであまり大きく宣伝はされていないし、各書店さんでも在庫冊数を抑え気味だそうで、、、。
どうかみなさま、見つからなくてもあきらめずに、書店さんで注文して頂くとか、amazon や 楽天ブックスなどなどで、ぜひ、プチっとして下さいねん(^^♪

なくなっちゃヤダぁーー!!(>_<) 最後の最後まですねるなつです(^^ゞ

Thank you,   Every student! Thank you  IAC st.

絶対ね、 See Ya !!!

30件のコメント
木々の緑が五感を優しくくすぐる今日この頃です。。。(=^・^=)
空青く新緑も美しく、湿度も程良くて日本でもっとも過ごしやすい季節のひとつなんじゃないかしら。 晴れた日はホント気持ちがイイですね。

火曜の夜の生放送、この4月からリニューアルされたNHK『うたコン』第5回はご覧頂けましたでしょうか? 今回も2シーンを担当させて頂きました。

中森明菜ちゃんの大好きな曲のひとつ「飾りじゃないのよ涙は」、任せて安心のFun-key TGD Hearts ダンサー4名(かな・ゆか・ゆみ・ももこ)、赤いドレスを身にまとい、時に激しく時にセクシーにステージを盛り上げてくれました。 彼女達はいつも私の付ける振りの意味と世界観を理解しようと努め、熱心に練習を重ねて本番を迎える素晴らしいアーティストです。 あの短い時間の中、衣装替えはもちろんのこと、ヘアメイクも曲の世界観に合わせ、ちゃぁ〜んと変化をもたせる・・・プロなら当然と言えば当然なのだケド、しかもタレントさんと違って全て自分達でやりこなすワケです、本当に一流のダンサーと言えますネ


今回の放送では、ダンサーの地位を上げようと長年働きかけている私にとって、ダンサーの抜きカットも多く、舞台袖で見守る私にとっても、バックダンサーをつとめる子達にとっても、とても嬉しい放送だったのではないでしょうか(#^.^#) 谷原さんのMCから入るイントロでは、二人のダンサーが美しくカッコよく決まっていたでしょ? ぷぷぷ(*^。^*) 自分が舞台に上がって踊るわけでもないのに、ドキドキする一コマでした。



もう1曲は、椎名佐千子さんの「出船桟橋」ダンサー4名に加え、欅坂46からの選抜メンバー4人が華を添えてくれました。 小道具の風ぐるまは我ながらベストチョイスだったなぁ。。。とほくそ笑んでおります(^^ゞ
欅坂46の石森・小林・齋藤・鈴本、とても純朴で素直な子達です。 理解力と吸収力にも長けていて、時間の無い中一生懸命振りを練習してくれました。 早替えだったこともあり、年末の「紅白」の乃木坂46の時とは違って写真を一緒に取る時間もなかったの、ファンのみなさんゴメンね。
自分たちの持ち歌の時とは全く違った表情が見えるのもこういった企画の醍醐味ですょネ? 歌詞の意味を説明しながらも、あまり表情を作り過ぎないようにしながら、澄んだまっすぐな瞳と優しい動きが可愛かったでしょう? 今回学んだことを表現のひとつとしてしっかりと自分のモノにし、今後も頑張って行って欲しいと思います(^^)

そして、先週は2本のラジオ番組に出演させて頂きました。 ひとつは生放送だったので、すでに放送されてしまったのだけど、you tube にはしっかりと上がっている様子。 聴き逃した方は、ぜひ聴いてみてくださいね。
放送終了後にパチリ(^_-)-☆ 番組サイトに掲載されているお写真よりは、ほどけた感じの一枚になりました。


生放送という緊張の空間ではあるものの、伊集院さんの真面目さに安心感も生まれ、目の前にいる私より緊張してる(笑)嗣永の存在のおかげでとても楽しく放送を終えることができた気がします(^^ゞ 自分自身綺麗な声でもないし顔を見せずにお話しして声だけで何かを届けるという点でちょっぴりラジオって苦手だったのだけど、なんだかラジオってすっごく楽しいな!ってウキウキしたょ(^^♪ 伊集院さん、有馬さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。 嗣永の、存在は可愛いままなのに大きく成長した考え方その姿にも感銘を受けました。 グッジョブ!モモチヽ(^o^)丿


もう一つのラジオは6月5日の日曜日NHK-FMで、お昼の12時15分から放送されます。 な!なんと、1時間45分の番組、是非ぜひ聴いて下さいね。 あの『ビリギャル』の原作者、坪田信貴さんと一緒のゲスト出演だったので、すっごくためになるお話しが満載だよ。 この時の写真はまた後日。。。

それから、、、
実はもうひとつ、番組の収録があったのだけどぉ・・・なぁんとも言えない心持ちなんだなぁ・・・これが。 (^_^;)これまで私は、テレビ東京においては本当に切ない記憶しかないからなぁ。。。 またこわ〜ぃ夏先生に編集されるのかなぁ、、、
懐かしの場所で愛するメンバーと共に当時を振り返りながら楽しい思い出話しに盛り上がり愛あふれる空間だったのだけど、テレビは編集でどうにでもなってしまうので、少し怖い。
5月30日深夜24時12分からの放送予定だそうです・・・ あはは、なぜか、消極的ななつでしたぁ。




そんな中、Professional Life Network でご一緒させて頂いている主催の三屋さんと元プロ野球選手で現在監督、コーチ、解説等で活躍されている仁志さんとゴルフの練習に行って来ました。 ここでは、私はできの悪い生徒です(^^ゞそれでも仁志先生は優しく的確にご指導下さいましたぁ。 ありがとうございます!!



実は、私ゴルフって全く興味がなかったし、これまでの人生の中で2回だけ練習したことがあるのだけど、スポーツなのかレジャーなのかとても中途半端に感じて苦手だったのに、今回はとっても楽しかった。 毎日身体を動かす仕事しているのに翌日は恥ずかしながら激しい筋肉痛と手にできたマメに悩まされたけど、、、仁志先生!またお願いします!!ね?三屋さん\(^o^)/

そしてそして! 来週月曜からはいよいよ、新刊本に着手です。 がんばるょ♪( ´θ`)ノ
9件のコメント