春の日差しが心嬉しく感じる頃となりました。
蔓延防止もいよいよ?ようやく!明ける日も近い気がしますね。。。

そんな春の訪れと共に、私・夏まゆみが携わる、身体に良いこと。
まずはふたぁ〜つ、この春スタぁートぉ〜!

まさに本日グランドオープンしていることと思います、Chacott代官山。

一昨日、特別内覧会に行ってきました。この日はレセプションということで、とてもたくさんのお客様で賑わっていました。いつもこれくらいいっぱいの人が来てくれるといいですね。。。

とてもおしゃれな建物で、屋外テラスもあったりなんかして、気持ちの良いスペースです。

ん〜…  天井が高くて、陽の入り方も明るくて素敵で、本当に素晴らしいバレエのスタジオとは違って・笑・・(・-・)   店舗のいっかくといった感じは否めないけど。
定員5名じゃなくて、7〜8名は入れそうな気がするなぁ…

いよいよ月曜日からまずはピラティスのクラスがスタートしますが、現状4月末まで定員数で満員状態、、、たくさんの人に受けて欲しいなぁ…


もう一つは、
私が16年間続けている初動負荷トレーニングです。
ここにもたびたび鳥取でのトレーニング風景をあげていますが、
この3月1日に、ワールドウィング麻布のエグゼクティブアドバイザーに就任致しました。


土地柄もあって、お値段設定が他の提携施設より少々お高いのですが、、、な!なんと‼︎ 現在キャンペーン中なの(๑˃̵ᴗ˂̵)  体験代も入会金も無料でね、こんなこと初めてで、なんだか… 私のエグゼクティブアドバイザー就任記念キャンペーンみたいなんですぅ…

ほんとに本当に不思議なこのマシーン。
嘘みたいだけど、おじいちゃんおばあちゃんも、子供たちも、まじでスポーツしてるアスリートさんにも、で、実はダンサーにもかなりイイ!(*≧∀≦*)
この画期的な初動負荷マシーンを是非一度ご体感ください。
ほんとはね、誰にも言わず内緒にしておきたいくらいいいのょ、ホント!!


いつも応援してくださっている皆様
いつもありがとうございます。時折ご心配もかけたりしていますが、皆さんに支えられ、励まされています。
60歳まであと・・・10日・・(*^◯^*)

コメントをどうぞ

「夏先生、身体、、大丈夫ですか?」
会う人会う人皆さんが聞いて下さるので、“ん?おかしいな⁉︎“ と思っていたら、私、少し前のブログで検査中のことを書いていました。 “あっ‼︎この方も私のブログを読んで下さっているンダ!“ なんて喜んでいる場合ではなく、
報告もせずにずっと心配かけたままで、、、ゴメンなさいでした。。。

「リウマチ性多発筋痛症」と診断されました…。
リウマチではないけれどリウマチと同じ症状が出る原因不明の慢性疾患とのこと。
ネットで検索してみると意外に出てくるので、その病気に悩まれている方は意外と多いということ知りました。

これまでの40年を越えるダンス活動とさまざまなトレーニング、指導経験の中で、人間の身体における筋肉と腱と関節、できれば細胞さえも、自分の身体を自らコントロールすることを目指し、それを到達点として、生徒さんにもダンスを通して指導して来たけれど、この病気とそれに処方されるお薬はそれを見事にぶち壊してくれました。この写真のポーズが取れているのは、長年鍛え抜いた肉体の力ではなく情けないことにステロイドの力だ…


昨年の8月、90歳の誕生日を祝う母の元気な写真をここに載せました。
それからまだ半年しか経っていないというのに、現在入院中。
しかも、延命措置云々に同意するしないというような状況・・・な!なのに!!
ご存知でしょうか、、、
コロナのせいで、会えない…。
病院に行っても医師から様子を伺うのみで、あと何メートルというところに寝ているだろうに、会わせてもらえない。
母の姿を見ることも、話すことなどもってのほかだって。
信じられない世の中になりました…

延命措置について話している内、兄と意見が割れた…  友人とも喧嘩しそうになった…


ついに3月
少しずつ春を感じさせる頃となりました
春の風を肌で感じます
いよいよあと二週間足らずで60歳になります

人生の大きな節目とはいえ
本当に色々と大きな出来事が重なって起きている昨今です

粛々と、受け入れて、受け止めて。

新たな人生のスタートは、再び挑戦で始められたらと思っています。

読んでくれてありがとうございます。次回は絶対楽しい話題にしますね(╹◡╹)

2件のコメント

終〜了〜〜〜!!

(〜深呼吸〜)いつも通り鼻から息を吸い口から吐く呼吸・・・

ん〜… まさに終わった感じがする…

その感触は寂しさか、悲しさか、、、

イヤ、ある意味達成感かもしれない…  解放感かもしれない…

ちょうど10年間、ダンスクラス 行なってまいりましたチャコット渋谷スタジオ、
その閉館に伴って、ここでのFUN-KEY DANCING JAZZ クラスも終了となりました。


実は、10年前、私にはこのチャコット渋谷でやりたいコト、夢と目的がありました。
バレエと他ジャンルの融合、そして大きな舞台でのダンス公演!優秀な先生方も沢山いらっしゃるし、もっともっとチャコットを発展させる!みたいな⁉︎(╹◡╹)そんな希望と野望を持って10年前ここにやってきたというワケ・・・と言っても一人でできることでもないので、残念ながら叶わずここで終了となるわけですが、なぜかそれほど寂しくないのは、この年齢になると10年という期間がそれほど長くない気がしてくるんですょね… だって、IAC  Studio は25年の間教え続けてきていましたから(๑˃̵ᴗ˂̵)
当時はね、吉本印天然素材もモーニング娘。も絶大なる人気の時期で、IAC スタジオにはいつも50人以上の生徒さんが受けにきてくれていました。入り切れなかった生徒さんがいたことやロッカーが人数分足りなくて大変だった記憶があります。。。

ここチャコット渋谷では色々と入れ替わりがありましたね…
この写真は10年のうちの半分くらいの時のものかな?
ぅん… 顔ぶれもずいぶん違いますね…。
私が現役だった頃好きだった時間帯・・・レッスンが始まる前の高揚感をストレッチでほぐすひととき。ただおしゃべりに花を咲かせる子達もいるようですが…笑

朋ちゃん、ひろこちゃん(Happy Birthday!!)、夏子、まきこちゃん、さえこさん、あさみ、のりちゃん、晴子、まさよちゃん、亜希子ちゃん、紗英ちゃん、やまきょう、最終レッスンに駆けつけてくれた生徒さんたち。
大きくて素敵なお花を、どうもありがとう。

10年の間、曜日変更や時間変更もある中でも、ずぅーっと通い続けてくれた数少ない生徒さん、本当にありがとうございました。
10年の間、お休みすることもあったけれど、来れた時にはしっかりと集中してレッスンしてくれた生徒さん、中学生から高校生になったり、大学生から社会人になったりと、進学して行く中で通うことができなくなってしまった生徒さん、前半5年間くらい来てくれていた生徒さん、たま〜に遊びに来てくれた生徒さん、とにかく ^^ 一度でもレッスンを受けにきてくれた生徒さん、みなさま、ありがとうございました。

ここはなくなるけれど、是非これからも、この素晴らしいダンスという、
たまらなく感じる、
生命力を彷彿とさせる、
人生を豊かにする、
エネルギーをチャージする
夏まゆみが心底愛するこの舞いを、、、
ずっとずっと続けて行って欲しいと思います。

私はどこにも隠れず、足を運んでくれれば会えるところにいます。
ダンスクラスではないけれど、今度は代官山スタジオへいらして下さいね。
ここでは、週に2回、月曜日と火曜日のそれぞれ夜の時間帯にこんなクラスを担当します。


還暦を迎える今起きる人生におけるこうした転換は必然な気がして、
大きな変化さえ受け入れる気持ちがある…。
それは、どんなことであれ、今後の私の人生の新たな始まりを意味する・・・
(^-^)そんな気が致します。。。

だから、
とても晴れ晴れした清々しい気持ちです。
心から感謝です。
ありがとう。
ありがとうございます。


1件のコメント

放送を終えてかれこれ10日、そろそろ、、、ほとぼりも冷め落ち着きを取り戻した頃でしょうか・笑
放送が終了してもしばらくは、皆さんからコメントを頂いたり、知り合いの方から反応を知らされ驚いたり、放送当初サーバーもどうやらダウンした様子で、、ビックリ(゚∀゚) 中々余韻冷めやらずでしたね。。。

『TEPPEN』でのダンス対決はまだ3回目。前回から審査員として参加させて頂いて今回で2回目となりましたが、やはり出演者によって視聴者さんが違ってくるんだな〜と感じております。(考えてみれば当たり前ですが…)

前回の記事で、少しずついろんなことを語って行こうかな⁉︎ などと、私申しておりましたょね…  というのも、私が気を持たせるような文章を書いたので、「気になる」というお言葉をたくさん頂戴しましたから…。

今回は、番組の編集について、ちょっぴりお話ししようと思います。

基本的には台本はあってないようなものです。アナウンサーさんだけはしっかりと進行するために特別の台本があるとは思いますが…。
なにせ、挑戦者が本番でどこまで完成度を上げてくるのかも含め、審査員はどうジャッジして何をコメントするのか、ゲストさんは何を感じてどこにフォーカスし言葉にするのか、ネプチューンさんはどこで面白おかしく突っ込んで来るのかなどなど、全くわからない状態で番組収録はスタートし、進行していきます。
挑戦者たちもゲストさんもネプさんも、私を含め審査員も、それぞれのパフォーマンスの前には期待する点、後には感想と採点の理由、、とにかくいっぱい喋る、話す、語る、、、。収録時間は大体1時間半〜2時間くらい。それがたったの25分ほどに編集されるのですから、カットされると言うよりは番組の方向性に沿って編集される、創り上げられると言った方が正しいのかも知れません。

この番組が本当に素晴らしいと思えるのは、みんなが本気ということ。
観ていただければわかると思いますが、挑戦者たちはマジで必死だし、それを見る人たちが必死にならないわけがない。マジで本気で審査します。
収録時の緊張感は半端じゃないです。ものすごーい緊張感です。
そこをネプチューンのお3人が面白おかしく楽しい番組にしてくれています。

でね、みんなが聴きたいところね、
ものすごーく褒めてくれたんダ、みィーんなが石田のこと。
他の人が言ったことは一つ一つ書けないけれど、私自身のことは言えるので、覚えている限りここに書いておくね。

この間の石田のパフォーマンスは、「グルーブも取れて、表現力も広がって、歌を口ずさみながら踊る表情も魅力的で、ダンスが好きって気持ちが体全身から現れていて、観ている人を本当にワクワクさせて、パフォーマンスとしても完成度が高く、プロフェッショナルを感じました。本当に成長した姿を見せてもらいました」と。。。

また総評を語るようなところでは、
「ここに挑戦してくれるパフォーマーの皆さんは、本当にダンスを主体にして活動しているプロダンサーもいるし、歌って踊るアーティストやアイドルちゃんも芸人さんもいる。その人たちを同時に同じ観点で審査することはとても難しいし、バトラーとしてはダンススキルを競うものだけど、やっぱりダンスって見ている人がワクワクしたり感動したりするものであって欲しいので、私はそんな観点も多く含んだ目で審査しています。」
・・・なことを語ったと記憶しています。。。


最後になってしまったけれど、
大津さま、へるるんさま、キャンベルさま、みずくらさま、ヤンマさま、Tomimayuさま、仲田さま、

コメントありがとうございます。
まとめてのお返事になってしまってゴメンなさい(˃̵ᴗ˂̵)
いつも応援して下さっている方からの番組を観ての感想コメントも、初めましての方からの新たな繋がりを感じるコメントもほんとに本当に嬉しいです!
ありがとうございます。

Happy  Valentine’s  Day♪.。.:*☆

1件のコメント

んー…
私がこのタイトルで「娘。」のことを語るには時期尚早といった感があります。

単なる懐かしむお話ではなく、人生に大きく影響するある時期を共に生きたと言っても過言ではありませんから…。

なので、今日ここでは、ほんの少し懐かしむ程度にしておこうと思います(^-^)


正直にお伝えすると私、「モー娘。の振り付け担当」と言われることをあまり好みません。
昨今のテレビ番組や取材などで昔懐かしのダンス映像などとともに「夏まゆみ」が紹介される時は、割とこんな感じになってますが、、、。

なぜなら、モー娘。振り付け担当だけではなかったから。

当時、テレビ東京『ASAYAN』をご覧になっていた方はご存知かと信じたいですが、今では遠い記憶となっているかと思います。

ちょっと余談だけど、、、私とメンバー、私たちは、自ら「モー娘。」とは呼びません。略すときは、「モーニング」または、「娘。」と呼びます。「モー娘。」と呼ぶのは外の人といったイメージがあります。


私が、現在の「モーニング娘。」となる女の子たちに出会った最初は1997年、その頃の私は、吉本印天然素材やジャニーズJr.などの振り付けを担当していました。番組の企画でオーディション合宿が始まり、メンバー選出に参加し、人材を育成し、楽曲に振り付けをし、プロフェッショナルへと育成指導を重ね、個人ではなくグループである意識を共有させたり、メンバーの加入と卒業のたびに揺れる気持ちに寄り添い、未来へ向けて鼓舞する。。。 これが私の仕事でした。
振り付けはたくさんある仕事の中のある一部でした。

だから、
だからね、
簡単に「振り付け担当」って言って欲しくないンダ。振り付けだけすれば良いのなら私にとってそれはとても容易なことだから。「モーニング娘。」という名がこの世に存在しない時から、プロデューサーと共に創り上げたと思っています。
現場はいつもほとんど私とメンバーだけだった…。

共に汗をかき、一緒になって泣いて、いつもいつもみんなで本気で必死だったから。
今では当たり前のように貼ってあるステージ上のナンバリングさえ、当時は存在しなかった…

モーニング娘。‘18 「モーニングコーヒー」のMV収録で。
これだけの人数の娘。たちとホント久々の再会(๑˃̵ᴗ˂̵)

そして、モーニング娘。卒業後、そんなメンバー一人一人と再会できることはとても嬉しいことです。もちろん、たまたまテレビ局で会ったり、舞台出演の時に招待してくれたり、結婚式に呼んでもらったり、それはそれはすごくすごく嬉しいことなのだけど、さらにいうとそれがお仕事としての共演だったりすると、その成長がすぐそばで目の当たりにできるので、ホントに本当〜に感動的なんです。そんな再会がつい最近再びあったので、今日はその新たなショットと以前をちょっぴり振り返る意味でこれ書きました(^•^;)

2017年2月  テレ東「マジ☆弟子」で飯田と共演!

2019年1月  日本橋三越劇場で久々に夏の振り付けを踊る加護は素敵でした

2020年7月  市井がなんとアイドルプロデュース、立派になりました〜。

2020年12月  CM「ポップコーングラノラ」撮影で。この顔ぶれたまんないでしょ(*≧∀≦*)


そして、そして、そしてーーー♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
モーニング娘。10期メンバーの石田亜佑美です‼︎
まずは、共演させて頂けたこと、この番組と番組プロデューサーに感謝いたします。ありがとうございます。

今夜、彼女の素晴らしさ、成長ぶりは皆さんが目にすることができると思いますし、その姿を目にした収録時の私の感動ぶりはしっかりとカメラにはおさめられました・・・ただ、何せ、テレビですから、どれだけ編集されてしまうかわかりません… (私の感動ぶりや石田との師弟関係にフューチャーする番組ではないものね・笑)

でも、カメラの前裏関わらず石田の立ち振る舞い、共演者に対する態度、本番中彼女から発せられるコメントの一つ一つ、当然ながら審査対象のゲーム機の上で繰り広げられるダンススキル、表現力、、、いやぁ〜感動しました!そのスキルは審査員長のSAMのダンスに対する考え方を変えたほどでした。(これは絶対カットされちゃうんだろうなぁ…笑)

今夜放送のフジテレビ『TEPPEN』お見逃しなくぅ〜

そして、いつかまた近いうちに「娘。」について、「LOVEマシーン」について、
せっっかく還暦にもなりますからねσ(^_^;)  一つ一つ丁寧に大切にもっとたっぷりと語りたいと思っています。

7件のコメント
どうして、逃げなかったんだろう…
頭が真っ白になったンダ、何が起きてるのかわからないくらい。

どうして、なんとしてでも拒否しなかったんだろう…
私、先生という立場だから、なんか、“全部受け止めなくちゃ“ って思っちゃってたんだょね。
(今回のことでそれは間違っているという事に気付きました。)

どうして・・・…

あまりに強引で、あまりに大胆だった…。

ゴメンね、まだ前回記事にした出来事を引きずってる…
この年齢にして初のトラウマか・・・
いかん、いかん。

さ〜て、と、
気を取り直して、嫌な出来事は早く忘れて、、、と。

寒中謹んでお見舞い申し上げます
寒さ厳しき折 お変わりございませんか

私はといえば 10年の間一般の方々に向けてFUN(楽しい)をKEY(キー)に
ダンス指導してまいりましたチャコット渋谷本店が今年の2月で閉館致します
3月中旬には代官山に移転し
一人一人に寄り添い健康な身体と心をサポートする「ピラティス」クラスと
「エクササイズ&ストレッチ」クラスを週に2回開講致します
“ 体硬いから・・・ ” や “ リズム感ないので・・・ ” な人も 運動不足な方々も
この機会にいかがでしょう(^.^)
まだまだ厳しい寒さが続きますが
くれぐれもお身体ご自愛下さいマセ
そして〜〜〜(๑・̑◡・̑๑)待ちに待ったOAがいよいよ!
明日29日はテレビ朝日『ダンスな会』、ちょうど一週間後の2月5日にはフジテレビ『TEPPEN』
お昼間には前回の再放送が、夜には今回初の挑戦者たちの登場です。
どうぞ、お見逃しなく。。。
コメントをどうぞ

昨今では、セクハラやパワハラだけでなくアカハラやモラハラとか本当に頻繁に耳にするようになりました。ニュースでもさまざまな記事が出ますょね…。色々なハラスメントがあるようですが、一概には言えないけれどそこにはそれぞれの立場とお互いの関係性も関わってくるものだと思います。

いやいやσ(^_^;)
なんで急にこんなことを言い出すのかというとね、、、私、この私がですよ、久々に恐怖を感じる出来事がありまして、もちろん詳細は言えないけれど。
ふぅ〜と気持ちを抜いた瞬間の出来事なので、防御することもままならず、何が起き始めたのか…⁉︎ 腰が砕けそうになるくらい、ただ呆然と時間が過ぎるのを待ったという感じでしょうか・・・これをハラスメントと言えるのか⁉︎ そういうには立場と関係性上、そうは言えないのかな⁉︎と… でも少しだけハラスメントを受ける人のやるせない気持ちがわかったというか・・・

デリカシーがない人って、平気で人の家に土足で上がり込んでくるって感じじゃないですか!
あぁ、、、デリカシーがない人、苦手です… 対応不可。
常日頃から誰に対しても思いやりを持って接しようなんて思ってますが、このタイプの人にそれをすると自分自身がものすごく傷ついてしまうことがわかりました。

最近の企業様からの講演会のご相談で多いのが、世代間ギャップで悩まれている管理職層の声なのですが、今回のこの経験で、講演会でお話しする内容に少し変化が起きるかもしれないな・・・と思っています。

経験こそ、全て学びです。。だけど、、、怖かった〜(-.-;)…

コメントをどうぞ

新年明けましておめでとうございます

昨年も毎回お返事できないながらも嬉しいコメントをたくさん頂きましてありがとうございました。いつも皆さんのコメントに支えられ励まされています。

今年は還暦でもありますし、寅年の年女でもあります。
健康を第一に考えながらも、気持ち新たに、一歩一歩着実に歩みながら、
もっと多くの人に出会い、もっともっとたくさんのことを学びたいと思っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

(写真は実家へ向かう東名高速道路サービスエリアにて。。。)

2件のコメント

かなり心配をかけつつではありますが、今年最終Chacott木曜クラス、昨日終了致しました。
みなさん今年もお疲れ様でした。全員一人ひとりが着実に上手になっています。
その上達ぶりを見るとホント嬉しくなっちゃう夏先生です。

(お写真撮るときだけマスクはずさせて頂きました。ちょっぴり帰っちゃった生徒さんもいるのだけど、、。)


さて、
“ ダンスで故障し、ダンスに生かされて。 ”
まさに極論といったタイトルだけど・・・(˃̵ᴗ˂̵)

これホント、私の歩んで来た…イヤ、走り抜いて来た人生そのものって感じ? σ(^_^;)

来年は60歳といういわば還暦といわれる年齢になるし、50代最後の年末ぅ〜とか思うと大掃除はいつもよりしっかりとしなくっちゃ!とかね、、、色々とこれまでを振り返る機会が多くなっている昨今です。


今年は、健康面で泣かされる一年となりました…

久々に通うお医者様達には、どこに行っても「まだ踊ってんの?」「まだ振り付けとかしてんの?」といった質問を投げかけられながら、「あっまだやってんだねー」「へぇーすごいねー」とか、褒め言葉とは思えないお言葉も頂戴して・笑

ダンスがあるからね、
大丈夫なんだ(*^ー^*)
でもね、
やっぱり長年のダンスによる肉体の酷使が少なからず原因だったりするんだょね…


今年は持病(鳴りを潜めていたはずの自分が持っている全ての病気)が5つ、いっぺんに再発しただけでなく、蕁麻疹は出るし、アレルギーになって鼻水は夏の季節でも花粉症のようだったし、永久歯を1本失って、おまけに現在、線維筋痛症の検査中で、左肩腱板断裂とな・・・とほほ…

さすがの夏先生も・笑、途中、少々、心まで弱りました、
ダンスがあれば大丈夫なはずなのに、
だって、痛いと踊れないし、、( ;  ; )

強い自分なのに… 負けない自分なはずなのに…

ん・・・

それでも、
晴れた日は気持ちがイイし、宣言が明けてからの舞台はお客さんをちゃんと入れて観て頂けるようになったし、レストランの人たちは楽しそうにご飯頬張っておしゃべりしてるし、、、で、人の笑顔ってやっぱりこっちまで嬉しくなる。

街でばったり会う再会も相当嬉しいンダ! そうこの間、新宿でばったりジュリさんに会って、方南ぐみの『伊賀の花嫁』以来だったからマジすっごく嬉しかった!

だから、、、
弱ってる場合じゃないなっって(╹◡╹)

つらい時こそ、小さな些細な幸せを、大きくふくらませて感じとっていこーっと。

そうそう!
今年は年頭から愛おしい教え子との再会もあって、
私たちの今年のそれは、再会だけに終わらず、一緒に仕事して、しかも泊まりがけの期間もあって、嬉しさ、もどかしさ、悔しさも共有し、汗も涙も共にして、少しの時間を経て、グラスを傾けられるという、、、なんとも嬉しいこともあったわけで。

生きてる、、、ってこういうことですょね、辛いこともあれば嬉しいこともある。
ホント、いろんなことがある。
感謝しなくちゃなわけですょね、なにごとにも。

60歳を前に少しセンシティブ?・・・イヤ、むしろワクワクしてたりする、不思議なことに。

それでは、みなさま、
素敵なクリスマスを。

たくさんの感謝と愛を込めて。。。
Happy Merry Christmas
& Happy Holidays ☆彡

4件のコメント

チャコット会員の皆さま
チャコットクラスをいつも受けて下さっている生徒の皆さん
お正月特別講座を楽しみにして下さっていた方々

本当に申し訳ありません。

すでに受講者の予約も受け付けていたかと思いますが、
急遽クラスをキャンセルすることになりました。

3ヶ月ほど前から四肢に痛みを持っていましたが、整体や鍼灸、カイロプラクティックなどに通院しながら、レッスンを続けておりました。ところがつい先日、左肩腱板断裂と診断され、その痛みは増すばかりで、現在は肩が一切上がらない状態になってしまいました。仕事の都合ですぐに通院、治療に専念するということもままならず、年始までに治癒するとは考え難い状況です。

来年2月で渋谷本店が閉館しレギュラークラスがなくなるということで、少しでもクラスを多く行なおうと、自分の体調も顧みず、チャコットからの依頼を引き受けてしまった私の責任です。

告知も予約もされている今の段階での今更のキャンセル、
本当に本当に申し訳ありません。

左肩固定の上でクラスを行うことももしかしたら可能かもしれませんが、
通常のレギュラークラスとも違い、それでは受講下さる方に満足頂ける動きができない、満足頂けるクラスを提供できない、、、という判断で、さらには、数少ない残りの通常クラスを全うするためにも、この決断に至りました。

重ねてお詫び申し上げます…

本当にごめんなさい。
本当に申し訳ありません。


追伸:キャンセルさせて頂いたのは、お正月1/3の特別講座のみです。
通常の木曜クラスはあと9回、休講も代講も立てずにレッスンを行います。

1件のコメント