昨日は久々の大阪出張~! …とは言っても、新大阪駅と会場のリッツ・カールトンの行き来だけでアッという間に帰ってきましたが、そんな時の大阪といえば、ええもんちぃ(^-^) 私の大好きなオススメの一品。
いわゆるマドレーヌなんだけど、乳化剤とか安定剤とか…よくお菓子に入っている添加物が一切入っていなくてね(*^O^*)美味しいんだぁ…保存料も入っていないので賞味期限が短く、ゆえに中々多くの方に紹介できないのだけどね。その名の通り、ええもんですわ(笑)。。。

度重なる休講のお詫びにスタジオのみんなにこれをお土産に買って行こ!っと(^^) みんなお楽しみにぃ~。。。
ヤンマさま、noriさま、ゆきさま、Tomimayuさま、夏子さま、あおいこさま、今回お返事できていないけれど、温かいコメント本当に嬉しく有り難く受けとめております。ありがとうございます。


さてさて、昨日は、
リッツ・カールトン大阪での講演会に講師としてお招き頂き講演を行なって参りました。

これまで私がご依頼頂いてきた講演会はそうだなぁ〜 だいたい平均100人から400人くらいの…(一度だけパシフィコ横浜で3000人という大規模なものもありましたが)…聴講者の皆さんがいらっしゃる規模で行ってきたのだけど、、、
昨日はな!な!なんと‼︎ … 20人・・・(*゚▽゚)
これは3年前に日本バレーボールリーグ機構さんからお招き頂き各バレーボールチームの監督さん17名に講演させて頂いて以来の少ない人数…
私何が言いたいのか、、と申しますと…(^-^; かえって緊張するんですぅ…
と言いたいワケです。テーマは「やる気を引き出す‘叱り方’」

それでもやはり、参加下さったのは人の上に立ち、人を導く経営者の皆さま、立派で、真面目で、素直で、寛大で、勉強熱心でいらっしゃいました。著書もたくさんご購入頂きまして恐縮です。ありがたいですm(_ _)m

講演会が終わってからの1時間弱の懇親会でも、参加された経営者の皆さまと直接交流ができて私も大変勉強になりました。
おまけに、関西の方々、講演内に散りばめている笑いの部分には、大いなるダメ出しも頂戴し(笑)さすがです!
私の方が楽しいひと時を過ごさせて頂いちゃいました(*^^*)

ご参加下さった聴講者の皆さま、企画運営されているスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。


これからも出張へ行くたび、なかなかウマイもん見つけてくるね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

コメントをどうぞ


ここのところ立て続けの休講で、しかも急な告知になっていて、
毎週木曜日のレッスンを楽しみにしてくれている生徒さんには、
とてもご迷惑をおかけしています… 本当にゴメンなさい。

前回の2回は、みんなに心配をかけたくなくてお仕事を理由に休講にしましたが、
実のところ、体調不良です。2~3年前からの持病が少々悪さをしている模様でして…。

常日頃、忙しいお仕事が理由でレッスンを休講や代講にすることがあるので、体調不良ぐらいでは、お休みはしないと決めて、これまで何年もの間やって来ました。
それが私の生き方でさえあります。それができていました。
自分は不死身だと(笑)思っていたくらいです。

実を言うとね…この間の(9月13日の)レッスンの時も実は、8度5分の熱があったンダョ(^-^;
それぐらいだったら、みんなに心配かけずに(=見破られることなく)レッスンできるわけです。
体調不良を見破られないことこそがお仕事とさえ思っています。
だって、レッスンでは技術的なことはもちろんだけど、エネルギーやパワーをみんなに向けて放出することだからね。

ただ、そういった過信が今回、休講にする決意に中々至らず、往生際悪く、休講の連絡が遅れるといった事態になってしまいました… 本当に申し訳なく思っています。

さて、
前置きが長くなりましたが、
次回の木曜日(9月20日)も休講となりますことをお知らせしたく、この場を借りております。
(すでに“夏先生のレッスンカレンダー”ではご案内しております)
加えて元々お仕事の都合でNGだった9/27・10/4も休講となりますこと、どうかお許し下さいマセ。

レッスン終わりに心から叫ぶ「See you next week!!」がウソになってしまうことが、自分でも悔しいし情けないです!

10月2週目のレッスンから必ず元気に復活します。
何卒m(__)mよろしくお願い致します。

fun-key natsu = 夏 まゆみ


最後にちょっぴり気分転換。。。

こちら、現在『セントラルミュージアム銀座』で開かれている展覧会「夢中展」のほんの一部です。
9月23日まで11時〜18時で(最終日は17時まで)開催中です。

わかるかな⁉︎・・・(^^)

8件のコメント

猛暑お見舞い申し上げます。

みなさぁーーーーん!!
熱中症になったりしていませんか? 夏バテなどしていませんか?

私と同じく(*^^*)太陽大好きのニチニチソウも、この夏の異常気温にはちょっぴりうなだれ気味かな…

この夏の初めに購入した、日々新たな花が咲くというのが名前の由来、日々草。。。

m(_ _)m 大変大変ご無沙汰をしてしまいました…。
なんと2ヶ月近くも一体何をしていたんだ⁉︎ (゚ω゚)… と自分でもあっという間に過ぎ去った日々をちょっぴり振り返ってみようかと思います。


広島で会社を経営している友人のおかげで、毎年2回ほど野球観戦に訪れる Mazda zoom zoomスタジアム。
毎回スタジアムに一歩足を踏み入れた途端、感動の涙が出るんです。
私、広島カープのファンというよりもしかしたら、広島カープファンのファンなんだ(^ー^)
広島ならではのフレンドリーな雰囲気、飾らない人間性、熱い声援、一体感、そんな空気が一気に私を包んでくれる。

この夏は、西日本豪雨でメディアに乗らないところでもお話によるとなんと3千箇所にも及ぶ災害で、被災され大変な想いをされている方々がたくさんいらっしゃるのだけど、それでも、広島の方々は、がんばろう!って一人一人が強い想いを持ってさらに皆で手を繋いで目的を共有し前進している感じがする。
カープの選手たちも、そんな中でも野球をできる有り難さを感じて感謝しながら試合してる・・・だから、強いね今年も。


そして、広島といえば、、、広島愛の川プロジェクト。
今年で4回目を迎えます、明日8月6日、この夏も、行われる予定です。
滞りなく無事に遂行できますように。。。

今回は3月から練習開始。広島在住のアーティストの皆さんに直接指導することが出来て、この振り付けに込めた想いををしっかりと伝えられた気がします。

一生懸命練習してくれました。気持ちしっかりと受け取ってくれました。ありがとう(^^)
歌にのせたこの想い、対岸の人にも、もっと遠くの人にも、もっと多くの人に、舞いを通して届くといいなぁと思っています。これからも10年20年と続けていきたい、心を込めた歌と舞いを大切に紡ぎながら。。。


先週の日曜日には、あの三屋裕子さんのお誕生日パーティが行われました。
著名な方々もたっくさんで総勢200名を超える人達が参列した還暦のお祝い。
すごいなぁー!自分が還暦のパーティしたら、これほどの人達が集まってくれるだろうか・・・イャぁーぜぇったいムリ(><)・・・三屋さんが過ごしてきたこれまでのもの凄い人生が垣間見える貴重な空間でした。

三屋さんとは、10年ほどになるかな… 仲良くさせてもらっている、姉貴みたいな存在。

私から三屋さんへは、サプライズダンスのプレゼント。
そのタイトルも「還暦レボリューション60(シックスティ)三屋裕子に会いたかった!」(笑)
踊ってくれたのは、PLN3期生の仲間たち。ダンス未経験の方がほとんどの50歳前後のおじ様達(紅一点の黒田さんゴメンね)、“ダンスは上手い下手じゃない!気持ちを身体全身で届けるってことなンダ!観ている人の心を揺さぶるパフォーマンスを本気で!!” の私の言葉に、彼等は老体に鞭打って、照れたり冷めて見せたりせず、最高のパフォーマンスを届けてくれました。おじ様達 キラキラに輝いていらっしゃいました。 ご列席のお客様から盛大な拍手と有難いお褒めの言葉もたっくさん!!\(^o^)/ ありがとうございます。


もちろん、大きく宣伝とか公開とかが出来ないけれど、講演会の方も、着々と行なっております。テーマは主に「指導者の心構え・基本と方法」だったり「やる気を引き出す叱り方」だったり「最強のチーム作り」だったり、、、
ダンスを通して、言葉を通して、皆様と直接触れ合い交流できる機会、これからも大切にして参ります。どーぞどーぞお気軽にお問い合わせくださいマセ。


どこでも踊り出すなっちゃんが着ているワンピースは、この夏、横浜中華街で見つけたなんと!1600円のお気に入り!(^^)

まだまだこの猛暑続きそうですね・・・
あまりの暑さにグダグダになるけれど、身体だけはくれぐれも気を付けてお過ごし下さいね。

みなさんからの猛暑に負けない元気なコメントも近況報告も、、、楽しみにお待ちしております。

14件のコメント

ここは新宿歌舞伎町。
ここに足を踏み入れるのは果たして・・・何年ぶりだろう。

ここには、自分も幾度となく舞台に立ったコマ劇場と、吉本印天然素材と共に汗と涙を流したステージ、そして自身がプロデュースした『DUNK! DO DANCE‼︎』初演の、あのシアターアプルがあったんだ。

そんなこんなで通っていた場所だけど、かれこれ… 20年前になるのかな。今はこうして東宝の映画館が立っている。

そんな場所へ、20年ぶりに訪れたワケ、、は、、、
TOHOシネマズ新宿へやって来ましたー\(^o^)/
もちろん!「劇場版ドルメンX」を観るため。YEAH~‼︎

待ちに待った『劇場版ドルメンX』が6月15日より全国公開されましたぁー!(*^・^*)

私が映画館を訪れたのは16日の土曜日。公開されて2日目。90人程で埋まるスクリーン1 はほぼ満席… 観終わった後のお客さまの反応も気になるところ、一番後ろの席からじーっと眺めておりました(๑・̑◡・̑๑)

「格好つけんなーって、さらけ出せよ、もっと、もっとー。見栄をはるな、恥かけよー」

「頑張ってる人って、たぶん裏でたくさん悔しい思いをしていて、たくさん恥をかいてて、だから強くなってるんだと思う。」

「嫉妬だ。それはエネルギーに代わる。侮るなよ」

「トシをとるって、こんなにも美しいのか」

「永遠の美しさって変わらないことじゃなくて変わり続けていくこと」

こんな風に、まるで私の心の中にある言葉を読まれたかのような⁉︎
レッスンしているところを覗かれていたかのような⁉︎
恥ずかしくなる程の真っ直ぐ過ぎる台詞がいくつも飛び出す映画です。
“スポ根系アイドル青春コメディー”

役柄ではなく彼ら自身の俳優としてダンスに芝居に取り組む姿勢と重なります。

この映画を観て、そんな言葉、そんな想い、現代の若者たちはどう受け止めるのか、、、。若者たちに限らず、いくつになってもそんな部分、心にあってもいいじゃない?

観てくれた人たちみぃんなが、素直で真っ直ぐで必死な彼らの初々しい演技と共に、泣いて笑って元気になってくれたらな…o(^-^)o

ダンスの振り付け中も練習中もダンスシーンのリハーサルや撮影中も、彼らはしっかりと集中して、私の言葉に耳を傾け、受け止め、吸収し、表現してくれました。
最近では歌番組にも出演し、俳優とは思えないほどキレのいいダンスを披露しています。彼らの努力の賜物です。

飾らないってホント美しい!見栄を張らないって本当に素敵だと思います。それこそが多くの観客の人たちの心を揺さぶるのではないか、、と思います。

みなさん是非ぜひ!劇場へm(_ _)m


こちらは、ダンスシーン撮影終了後の一枚。著書をプレゼントさせて頂きました。

航大、勇輝、新太、れん君、そして、素晴らしい才能の持ち主・淳くん、
一生懸命踊ってくれてありがとう。
今後眩しいほどの光を放つであろう才能と出会えたこと、本気と必死を共有できた日々、心から幸せに思います。

そして、各プロデューサーさん、監督、企画演出、脚本をはじめとする多くのスタッフ様、仲間入りしてお仕事させて頂いたこと、テレビ出演の立会いを含めると約半年間、ありがとうございました。
キャストとスタッフの大きな愛が作品『ドルメンX』を通して、より多くの人へ届きますように。。。

8件のコメント

5月19日 土曜日
3時起き、4時45分新宿集合、マイクロバスにて幕張メッセ入り。。。
ステージ上でのリハーサルは6時半から30分間。

久々の早朝からの長〜い1日となりました、本日 GirlsAward2018 が開催され『参上!!ドルメンX』が初生披露となりました。 ご来場くださったみなさまご声援をありがとうございました。

しかし朝3時起き、終了21時…56歳の肉体には結構ハードなスケジュールです。


そっ・・・夏まゆみ56歳、踊る人です(笑)
・・・頭の先から足のつま先まで駆使し、周りの空気をもコントロールし、その空間を調和させて、波動を広げていく、、、ちょびっと言い方がオーバーに聞こえるかも知れないけど、踊るって、伝えるって、、、そんな感じ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ そんなところを目指して行く、、ていうのかな。

人として、ダンスを通して伝え導く指導者として、肉体をコントロールすることはとても大切(^_-)と自分では思ってます。だから踊り始めてからというもの、内面はもちろんのこと、肉体には相当な意識を向けてきました。

少し前の某月刊誌の取材の際、質問されたことがある。

「どうして、、、ここ一年ほどですか… ご自身の水着姿をブログに載せていらっしゃるのは…?」「何か意図がおありなんでしょうか?」

ブログを読んで下さっていることにありがたさも感じつつ f^_^; まさかの質問に応えるのに自分自身が再確認することになるワケです^^
「そうですね~、やはり、肉体の衰えを感じざるを得ない年齢になったということだと思います。それを受け入れなければならない。今を残しておきたいというより、鍛え続けてきて今ある自分をさらけ出して載せることで、今後に向けていっそう自分を戒めていると言うか、決意というか、、ですかねぇ。。(苦笑照笑)」

今回の投稿、こんなタイトルで始めてみたのは、今なつがハマってるモノ・ことをご紹介してみようと思ったンダ…(*^^*) かなり私生活見せちゃう気がするけど、、、そっ、今私がめっちゃハマってることたち。

まずはこの2枚のCD。

これね、映画のサントラなんだけど、たまらなく大好きでここのところいっつも聴いてる。
自然とか、大地とか、生命力とかを、ものすっごーーーく感じる、他にない映画音楽って感じ。
でも、皆さんが期待して、これらの映画を見たりCD聴いたりすると・・・“ なんじゃこりゃ⁉︎ ” って思う方もいらっしゃるかも!ですので、大きく期待しないでね。あくまで〜も私の今。

レッスンの際使用する音楽は、私の好みで選ぶというより、派手で新し目で踊りたくなるだろう、生徒さんが好みそうなものを選曲したりするのだけど、自分好みで走ったら、誰もいなくなっちゃうかも?ひゃはは ٩(^ω^)و
それでもたまらなくて、チャコットではこの中の一曲をレッスンで使用したりなんかしているけど、そんな時はもう踊り出しちゃうんだょね〜(#^.^#)わたし。


そんな私が今、さらにハマってること。
ファステイング。
わかりやすくいうと 断食 という意味なんだけど。
色々と賛否両論ある中で、私の場合ダイエットが目的ではなくて、体質改善。
以前から皆さんに幾度となく心配かけちゃってるけどね、ヘンテコリンな病名を治すべく、生活改善、体質改善、これまでの腸内をリセットする時間とでもいうのかな。
これが結構気持ち良くて、週に一回でも決めて行うとよいらしい。ファスティング明けはやっぱり吸収力高まってるから、体にイイもの食べたくなります。

写真は、化学調味料・動物性原材料不使用のものたち。

あとなぜか、、バルサミコ酢(^o^)ハマり始めたらとんでもなくなるね、ワインと同じで年代でお値段もしっかりと着実に変わってくるんだモン。


ほんのり甘くて酸っぱくて深い味わいといえば・・・

あのお茶目極まりないキュートでチャーミングなFaceとあの軽妙でコケティッシュなフットワークと身体反応はもう観れないの?(*´ー`*)
ラブコメの女王・キャメロンディアスちゃま。
映画「アニー」の出演を最後に引退も囁かれているけれど、本当なのかな、やっぱり。仕方なく過去の作品を見まくってる今日この頃。むっちゃ面白くない?この動き、他の誰ができるだろう、、、監督の指示とは思えないんだょね〜。もしも本当に引退しちゃったら、彼女の抜けた穴は大きいな。。。


そしてもちろん!ドルメンX ‼︎
劇場版の6月15日からの全国ロードショーに向けて、今後は少々テレビ出演もありそうですょー。お楽しみにして下さいね(*^-^*)

以上、今なつがハマってるモノ・こと の5つ・・・まいりあるたいむ は不思議CDに、ファスティングに、バルサミコ酢とキャメロンディアス、そしてドルメンX ^-^でした。

15件のコメント


良いお天気が続いていますね。青い空、心地良く吹く風(ちょっと強い日もあるけれど)、その風に揺れる木々の緑の美しさ、鳥の声も幾分元気に響きます。。。ちょっぴり遅い朝ごはんはサラダブランチ(^・^)


えっ!?いつの間にかゴールデンウイークに突入してる!!(((o(*゚▽゚*)o)))

致知出版というかなり重厚なイメージの月刊誌や、アミノバイタルのメールマガジンに5ヶ月連続で登場させて頂いていたり、各企業様・団体様への講演会、、といった具合で、少々地味目に忙しくしている昨今ですが、、、皆様は連休を満喫できてますか?

立ち上げやのなつが、現在水面下で取り組んでいるのは、いよいよ教育面。保育事業に取り掛かっています。とはいえ、、、一つのプロジェクトを立ち上げるというのは、何度もなんども会議を繰り返しそれはそれはまだまだ長ぁ〜い道のりなのだけどね。
音感・英語・知育・運動と、さまざまな教育授業がある中で、もちろん私が担当するのはダンス、そう!先日は、自身が創設した FUN-KEY DANCING をお偉い様たち(^-^;の前でプレゼンテーションさせて頂く機会に恵まれ、第一歩を踏み出したわけです。

そのプレゼンを行うにあたり、これまでの資料を集めながらプレゼンシートを作成。

2004年に2本組で発売されたDVD、2011年には一本化して新たに日本コロンビアから発売された『FUN-KEY DANCING KIDS』。新ためて本当に久しぶりに見てみると、、、(^_-)我ながら…イイじゃん、これ!!みたいな。。。(๑・̑◡・̑๑)自分で言うのもなんだけど、、よくできた商品になっているのではないでしょうか…   詳しくはこのサイト内Touch MeのDVDページをご覧になって下さいマセ。

出演してくれた子供達はすっごく楽しそうで、思い出せば…休憩も休憩にならなかったくらい、ずぅーっと子供達と遊ぶハメになり、かなりヘトヘトになった記憶があるけれど。
14年前に製作したものなのに、今見ても決して古臭くなく、私が今も続けて行なっているレッスンメソッドがギッシリ詰め込まれている。
ダンス初心者の大人の皆さんは、こちらを見て頂くと良いかもしれません(^_-) 見て見て〜(*^・^*)


そんなことに取り組んでいると、日頃からヤケに子供達の行動にいつも以上に興味が湧いてくる。ちょっぴりお散歩した公園で、ほんの少しの触れ合いが嬉しかったりして。。。

アハハ(^o^) 結局自分が遊んじゃったりして・・・。

5件のコメント

ようやく ╰(*´︶`*)╯♡

ほんとうに ヾ(๑╹◡╹)ノ”

やっと ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

春は…   来たぁー  *・゜゚・*:.。..。.:*・’(*^O^*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「心の叫び」とか「鬼と呼ばれて」とか、、、なんとなぁ〜くちょっぴりみなさんにご心配をかけたような…
そのままなんと2ヶ月間も更新せず・・・自分でもちょっとビックリ。
大変ご無沙汰を致しました m(_ _)m お元気に春をお迎えのことと思います。



この桜は、お花見で有名な目黒川沿いの桜。とは言っても、ここは、
IMAGICA 東京映像センター 第2試写室前の さ・く・ら (*’▽’*) ほんわか感激ひとしおです。

そう!つい先日3月28日、日テレ連続ドラマ「ドルメンX」劇場版の初号試写が行われました。

共に切磋琢磨したスタッフさん、ダンス頑張ってくれたメンバーたちとの再会はとても嬉しく、まさに春の到来。
寒い寒い冬、「NHK紅白歌合戦」や、モーニング娘。20周年の振り付けや、舞台「伊賀の花嫁」の振り付けや、講演会の数々、そして、テレビ番組「音楽チャンプ」の収録など、いっぱいいっぱいになりながらの4ヶ月を乗り越えたからこその春。。。なんとも感慨深い春…

思い起こせば、寒い冬の中のロケ


撮影直前に現場にて最終確認&場当たり



舞台と違って目印の取りにくい外だから、フォーメーションを作る際、場所を定めづらいゆえの振り付け変更にも集中して対応してくれました。
アニメでも登場する路上ライブ最後の決めポーズは原作通りに。


無事この日のダンスシーンの撮影終了〜。
隊長こと志尊淳くんをはじめとする、航大くん、勇輝くん、新太くんと。

ドラマの方は、昨日深夜、最終話が放送され、終了してしまったのだけど…。
皆さん観ていただけましたか?
もし、見逃してしまった方がいたら、今夏6月15日から全国劇場公開されるので、ぜひ映画館で観て下さいね。ドラマでは見れなかったシーンやドルメンXのその後も追加され、観た方はもちろん!  新たにもっともっと楽しめる作品になっていますょ。

初号試写で再会した際はみんな、さらに洗練された感じがした。きっとみんな、素敵な俳優さんへと成長して行くンだろうな(^-^)これからも楽しみ。。。


そんな慌ただしい中、自身の誕生日も迎えまして、たくさんの方からメール、LINE、カード、お手紙、コメント、、、と、お祝いのお言葉頂きました。

本当に、ありがとうございます。

50歳を過ぎて一年経つのも本当に早くって、忙しい日々、ふっとさり気なく通り過ぎてしまおうとしてしまいがちな56回目の誕生日、レッスン休講だったにも関わらず、生徒さんからもたくさんのプレゼントを頂きました。ありがとう(#^.^#)


踊り続けるために健康で、
より良い作品を贈り届けるために健やかに、
一人一人と向き合って、
一日一日を大切に、
一歩一歩着実に、
皆様から頂いたお祝いや応援のお言葉をむねに
歩んでまいりたいと思います。


夏まゆみ56歳になりたて〜〜の最新Shot・・・(♯^.^♯)

10件のコメント

さすがに、、、
この歳になると、、
“鬼”を演じるのも、
かなり、切ない気持ちになる。

もういいかなぁ・・・
もう怖がられることに疲れちゃったな… ε-(´∀`; )

そう、20年前になるね、ちょうど。
テレビ東京の「ASAYAN」という番組で、私は常に“鬼コーチ”を演じた。
それによってメンバーが視聴者の皆さんに応援してもらえるようになるなら、
それによってメンバーが成長するなら、という思いで。
5期メンオーディションの際は、「そんなんじゃモーニング娘。になれない!」という私のセリフ部分が繰り返し番宣で流され、なんとテレ東の歴史に残る視聴率20%超えとなった。
私にとっては視聴率より、テレビの影響力の方が怖い。
その後の人生は、「怖い!」「恐い!」と言われながら、「本当は怖くないんですぅ…」という想いで人に接してきて、ようやく7~8年近く経ってほとぼりが冷めっと思ったら、今度はAKB48の立ち上げに携わり、、、同じ立場を求められ繰り返すことになる。

でもね、世間の人から「怖い!」「恐い!」と言われても、実際に触れたメンバーからは当然厳しいと言われるけれど、ちゃぁんと愛を感じ取ってくれている。だからこそ、成り立つことだと思う。

その後、再びほとぼりが冷めた頃、今度は、世間にYou tube というものが現れ、モーニング娘。の5期~6期の合宿の映像が流れ出すことに・・・
はぁ… ε-(´∀`; ) 私は一生このテレビに作られた「怖い」イメージで生きていくのか・・・。


それも、ようやく落ち着くと、今度は、『伊賀の花嫁 』となる。
確実に、“鬼コーチ”を期待されて、依頼を受け、稽古が始まる。
初日前日も本番当日も幕が開ける直前まで「鬼コーチ、本気の喝入れはまだ?」と求められ、あと一歩上に押し上げるために、パワー全開でエネルギー総結して、心を鬼にして、演じる、、“鬼コーチ”。

本人のためになること、演出家から求められること、作品が良くなること、その作品がお客様に喜んでもらえること、この一心で、再び演じる“鬼コーチ”・・・。
嫌われるでしょ、当然。みんなにとっては、‘しんどい…’  ‘こんなに必死にやってるのに…’ って。


“鬼コーチ” を演じて、唯一、救われること、それは、
最後に、最後の最後に、出演者たちと喜びを分かち合えること。

分かち合う。

これが使い果たしたエネルギーの充電となり、心の温かさで満たされ、やって良かったンダという達成感に近いものになる。

これができないと、もうたまらないほど切なくて、消耗でしかなくて、疲れて、スケジュール的に日常を取り戻しても、心身の疲れはしばらく続く。しかも、哀しい・・・
“鬼”と呼ばれて嬉しいやつがいるだろうか・・・


もう、
“鬼コーチ” はいいかなぁ・・・


そんな風に考えていると、、、

ふっ… と、「超楽しい舞台だった!最後のダンス最高‼︎』なんて観劇下さったお客様からの投稿が目に入ってくる。
ふっ… と、何人もの出演者からお礼のLINEが届く。
「ありがとうございました!」という嬉しくありがたぁ〜い言葉と共に。
ふっ… と、出演者のインスタが目に入ってくる。
「愛情を持って指導して頂いた」なんてコメントと共に。

泣けてくるょ>_<

やって、良かったのか、、、やっぱり。

“鬼コーチ” と呼ばれても・・・

24件のコメント

モーニング娘。20周年!!
感動的な日だ。まさに、歴史だ。

「モーニング娘。20周年、おめでとうございます!」

私にまで、こんな言葉を贈ってくれる人がいる・・・
ありがとうございます。

そして、私からメンバーへ、
おめでとう! そして、
ありがとう…

ファンの皆さんと共に、嬉しい!本当にうれしい。

そんな最中、その感動的な嬉しさだけに浸っていられない全く別の現場=現実がある。

泣きたい!
でも、悲しいんじゃない。
寂しいんじゃない。
忙しすぎて、いつも本気な分、
感情が揺れ動き過ぎて、でも表に出さずにいて、ちぎれそうだから、、、。

これは、、、

試練なのか、
チャンスなのか、
バチなのか、
試されているのか、
新たなステージへの一歩なのか、
成長への導きなのか、
それとも、、、

今、ものすごいことが周りに起き過ぎていて、
11月からほぼお休みなく、「伊賀の花嫁 その二 鬼は外編」も上演中で、
スケジュール的にめちゃくちゃ忙しいだけでなく、
私の心をもとことん揺さぶる、出来事の数々。

人と共に生きているから、それぞれの感情が入り乱れる。

様々な現場、様々な人間、いろいろなシーン、たくさんの人たち、
入り乱れた感情が渦になる。

耐えるべきか、
乗るべきか、
とどまるべきか、
それとも、、、

誠実とは?
一生懸命とは?
真面目とは?
思いやりとは?
寛容とは?

今、私に、何を、学べと言っているのだろう・・・

ありがたいのに。
大好きなのに。
心からありがとうを言いたいのに。

誰かに抱きついて泣きじゃくったらいいのかもしれない・・・

こんな今の日々が、

しっかりと形になって、
みなさんの元に喜びとして届けられるようになるのはきっと、
春頃かな。。。


3件のコメント

*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*´︶`*)♡’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
初めて挑戦したラジオのパーソナリティ・・・
聴いて下さった皆様、ありがとうございます(*≧∀≦*)

まだまだ未熟だし、至らない点もお聴き苦しい点も多々あったと思うの。それでも、勝手ながら自分自身は、嬉し恥ずかしくて、くすぐったくて… (๑>◡<๑)なんだかとっても感慨深い時間でした。

番組自体は、自身の人生に深く関わったアルバムを5日間に渡り、毎夜一枚ずつ紹介する50分番組。その50分のうち4分の3くらいは曲が流れているわけだけど、そのあいだの短いトークの中でも、これまで生きてきた人生や感じたこと、考えていることなどをこっそり伝えられた気がする。
お話の中には、(自分では不本意な)“アイドルの振付師・夏まゆみ” としか知らない皆様にとっては、初耳のこともいっぱいあったと思う。

今回、ラジオ出演のご依頼を受けた折、ディレクターさんがこれは「音楽番組であるけれども、自分はドキュメンタリーだと思ってます。」とおっしゃっていて、全くその通り、アルバム選びをしていると、これまで歩んできた人生に直結することにびっくり(*゚∀゚*)
「5枚のアルバムを選んでください」と言われてるのだけど、この5枚に絞るのが大変な作業。しかも、探し、選び、聴いているうちにどっぷりその音楽に聴き入ってしまい、うっとりしたり泣けてきたり、、そんな中締め切りは近づく、、みたいな⁉︎
そこで、振付師・夏まゆみとして多少なりとも知られた「吉本印天然素材」に出会う(29歳)以前の自分史に絞ってみようと考えたワケ。

最終的には、やはりこの5枚だったな(#^.^#)って納得ができて、自分の人生のこれまでを改めて振り返ることもでき、すごく凄く意味のある5日間だった。

すでに放送されたので、中身を明かすとね、、

1日目には、「ソウルトレイン 70’s ディスコヒッツ」をご紹介しながら、
幼稚園から小学生低学年の頃、見様見真似で踊っていたダンス音楽番組「ソウルトレイン」。
その当時の家庭環境なども含め自分の興味の先がアメリカだった事、私のダンスの原点のお話、さらには、ダンスのジャンルについても少しだけ触れ、、、。
自分の出版しているDVD『Fun-Key Dancing Diet』のタイトルも言えた(^-^)

2日目は、バーブラストライサンドの「ギルティ」を紹介しつつ、
18歳、イギリス留学の思い出話。だけど、ダンスに出会ってすぐ挫折とか、人種の問題とまではいかないまでも、ほんの少しだけ、歴史におけるイギリスと日本の関係、、、人としての見聞を広めるきっかけとなったイギリスの話。

3日目は、杉真里さんの「Synphony #10」をご紹介して、
24〜25歳、自分が振付師となった経緯やきっかけなど、自分も役者として舞台に立っていた時代。。。

4日目には、映画「コーラスライン」オリジナルサウンドトラックを聴いて頂きながら、
ダンサーなら誰もが一度は憧れるニューヨークのお話。
26〜27歳、現役ダンサー時代から、今、人をオーディションで選ぶ立場になって、大切な人間力のお話も少し。

そして5日目は、ポーラアブドゥルの「ヘッドオーバーヒールズ」を紹介して、
ダンサーとコリオグラファーの地位を上げたいと力を入れてきたこれまでと、怪我しないで踊り続けて欲しい想い(自分の出版している『ダンスのための準備運動』のタイトルも言えた(^^))などなど・・・。28〜29歳。

まさしく!私が今の夏まゆみに至るまでに歩んできた人生そのものと、今の夏まゆみを形成している経験や人やモノやことetc.
いわゆる世間で知られている私が、「吉本印天然素材」に出会う前までの全てと言っても過言ではないかもしれない。(中学・高校とバスケットボールに燃えてたとこらへんが抜け落ちてはいるケド・・・)
さらには、その強い思いや今もなお向かっていく先などについても触れることができた。

自分としては、この5日間の全てが、年代はもちろんのこと年齢とともに順番になっているのだけど、番組の性質上、連続性を持たせないようにしているみたいで「昨日に引き続いて」とか「明日は、、、」とかという言葉を使わないよう指示されていましたが、本当に私の中では連載ものだった。

実は嬉しいことに、再放送があるンです!
明日15(月)からの5日間、今度は時間を変えて午後6時から、再放送されます。
聴き逃した方は、、、ぜひぜひ‼︎ m(_ _)m


先日は、初めての公開セミナーも行い、そう!常に企業様からご依頼頂いての閉じられた中での講演会だったのだけど、初めてどなたでも受講できるというものだった。どんな方がいらっしゃるのか、さすがにドキドキしたのだけど、みなさん熱心にご聴講下さって、著書販売では、長い列をなしてまでお声がけを頂き、常に頂く有り難いお言葉に加え「勉強しにきているのにパワーを頂いてしまいました」「これまで20年間悩み続けていたことが解決しました」「講演内容だけにとどまらず本当に一対一で向き合ってくれていて感動しました」「パワーと愛をありがとうございます!」と本当にありがたいご感想もたっくさん頂戴して、本当に嬉しい時間となりました。ありがとうございました。


目が回りそうなくらい…イヤ、こわれそうなくらい…今、忙しいのだけど、そんな皆様の素直さ、良い変化と少しずつでもの成長こそが、私の喜びと励みとなり力となります。
2月中旬になれば少しは落ち着いて通常のペースに戻れると想像し、今はただただ、踏ん張って乗り切ります!!

8件のコメント