今日、

今日、母が死んだ
(正確にいうとすでに昨日ということになるけれど)
大きな大きな味方だった一人がいなくなった

「話しかけても、何しても、意識がない…」
兄からの電話に実家近くの病院へ車で1時間半
駆けつけた時にはもう逝ってしまっていました

このために急遽本日のお仕事のキャンセルでご迷惑をかけてしまった方々、申し訳ありませんでした。それでも寛大なご理解をありがとうございました。

ほぼ半年間、コロナ禍を理由に原則として一切の面会を禁じられて来て、今日、いっぺんに家族4人で会わせてもらえた、死んじゃった後にね・・・

20年以上前になるだろうか… 父が亡くなった時、私は平気で仕事を優先していました。
「芸能人というもの、親の死に目には会えないもんだ」なんて台詞がまかり通る時代でした。
モーニング娘。の初ミュージカル『LOVEセンチュリー』の舞台稽古中。青山劇場に劇場入りしてからの、二日後には初日が開くという最も大切なとき。家族から連絡が来ても私は自ら、仕事を選びました。
このことは、当時の著書『変身革命』にも書いたけれど、二日後無事初日が開けてから父の元へ帰った時、どれほど後悔したことか・・・”なぜ、どうして、私は、すぐにここに帰ってこなかったんだろう” と…。

それ以来ずっと、後悔を抱えたままだったので、母の時は同じ後悔を繰り返さないよう、周りの方のご理解を得て、今日は連絡が来てからすぐに飛んで帰ったょ。
ゆえに、首元にまだ温かさが残るうちに触れることができた…。

しかし、、、
老人ホームって、(母の場合、多臓器不全だったので病院が付随している施設)
結局、死に向けて穏やかに生命力を奪っていくところなんだと今回知りました…。

あれほどまでに生命力に溢れ、強くたくましく、生きることに貪欲な母だったのに。。。
かわいそうに… 最後まで、大好きな甘いものも辛いものもお預けのままで、、、。

これまでご心配下さったみなさま、ありがとうございました。
この後、お通夜と葬儀(家族葬)の二日間だけ、お仕事お休み頂きますm(_ _)m

パーマリンクをブックマーク


今日、 への2件のコメント

  1. お墓のお姉さん より:

    大丈夫ですか…お身体心配です
    私も昨日、連絡いただきました
    たくさん楽しい話をいつもしてくれて
    元気で笑顔で…もう逢えないのが
    寂しいです。
    本当に生前お世話になりいつも
    ありがとう、ありがとう。と
    言ってくれて嬉しかったです。
    心から感謝します
    ご冥福をお祈りいたします。
    暑いのでお身体無理ないように…

  2. あいちゃん より:

    夏先生のお母様のご冥福をお祈り申し上げます。

    以前から先生のブログを読んで夏先生のお母様はどんな素敵な方だろう⁈と想いを巡らせていました。
    私も悲しいです。
    先生は悲しい気持ちと御多忙で辛いと思います。
    お身体ご自愛ください。

    私は今、ワールドウイングからの帰りです。
    明日、神戸大学附属病院に入院をします。
    今回は右膝の手術です。
    今までずっとトレーニング頑張って来たので絶対に良くして夏先生に会いに行きたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">