『マルコポロリ』ほろり。。。


・・・(*´Д`*) つくづく… まだまだ未熟だ、、、と思う。

関西テレビ お笑いワイドショー『マルコポロリ』にゲストとしてお招き頂き、12月3日に無事⁉︎ 放送された模様です。そして動画配信により、見逃した方、放送がされていない地区でも、期間限定で観ることが可能なようです。

出演のご依頼を頂いた際、番組スタッフさんから「ゲストさんがMCの東野さんの巧妙かつ絶妙なお話と質問から、ついつい本音や裏話をポロリしちゃう事を期待しているワイドショーです」と説明を受けた。
“ワイドショーってのは、、、ちょっとなぁ…”と警戒心が膨らむ中、好きな大阪だし、新刊『教え子が成長するリーダーは何をしているのか』の宣伝も兼ねるとのお言葉から、出演を決めました。
特集のコーナーとでもいうのでしょうか、、「天然素材・モーニング娘。・AKB48・・“鬼”と呼ばれた夏まゆみのダンス指導術」と題され、再現フィルムも随分と入念に作られていましたね。作成されたVTRを現場で見てビックリ!(*゚▽゚*) 本当に私のすべての記事や著書を読んでくれているんだなぁ・・・と、多少の間違いやデフォルメはあるものの、改めて私の半生を振り返らせて頂いた感じです。

「なんだか…(๑>◡<๑)人生を振り返らせて頂いてありがとうございます。」のっけからこの言葉カットされてたけど(^-^;
作成下さったスタッフさん、再現フィルムに出演されていたすべての役者さんたち、ありがとうございます。あっ!私の鬼の役をして下さった役者さんも(^-^;ありがとございます。えっ!? 私、そんなに…怖い?(笑)

司会の東野さんは本当に頭の回転も速く都度気配り下さって(実は何回目かの共演ではあるのだけど)他の若手芸人さんならびに共演者の方々は皆さんとても礼儀正しく、撮影スタジオの空気も東京のそれとは違い、ほのぼのした気持ちになったものの、実は内心わたし、すごく頑なになっていたみたい、そう、、、
“ワイドショーだもん!下手なことをしゃべったら、また暴露とか裏話を告白とか書かれちゃう‼︎”  “気をつけなくちゃ!”  “絶対乗せられても喋らないぞっ!”  ・・・みたいな感じ。

そしたらね、お伝えしたいこともお話しすべき事も何も話せていない気がする >_< 情けないっ… もちろん、随分といや、だいぶ(^-^;カットもされているのだけどね。バラエティー番組のテンポについて行くのは難しいょ、ちょほほほf^_^;

この収録日の前後は講演会とラジオ収録に挟まれていて、頭ん中かなりぱつんぱつんだったので、行き帰りの新幹線車内でも、共演者やスタッフさん皆さんの温かさを受けての喜びをかみしめることも、振り返って反省することもままならず、脳内は消化されない楽しさみたいなものと自己反省とがかけめぐっております(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


「LOVEマシーン」の振り付け時に、メンバー一人一人ににかけた言葉の後に、
決して、一人一人にいい加減なことを言っているわけではなくて、指導の基本は一対人数ではなくて、一対一が人数分なんです。人として向き合うことなんです。
とか、
本当に手のやける天然素材のメンバーだったけど、そんな彼らを指導しながらたくさん学んだことがある。指導者としての今があるのは、彼らと過ごした年月のおかげです。
とか言いたかった。
講演会では常々75分〜90分という時間をフルにお話できているのに… と反省しきり(*´ー`*)
思うに… 「怖い」 とか 「鬼」 とか 言われ疲れているのかもしれない… 未だに怖いって言われてるもんね(;o;) 私のそのイメージはもうなくならないんだろうなぁ… じゅわっち/(^o^;)\

それでも、番組がその日特別にゲストとしてご用意下さった吉本印天然素材だったバッファロー吾郎の竹若のおかげでどれだけ救われたか、、、竹若ぁ〜ありがとう!再会も交わす会話もめっちゃ嬉しかった!

指導者としてたくさんの学びを与えてくれた、吉本印天然素材のメンバー一人一人に、

素直でいつも一生懸命だったモーニング娘。(今ではOGとなってほとんどの娘。が結婚し幸せな家庭を築いています)の一人一人のメンバーに、

夢に向かって、自分を失わず、もっともっと進んで行って欲しいAKB48のメンバー一人一人に、

愛する教え子たちへ、

心からの感謝と、敬意を。


今回の『マルコポロリ』という番組出演を振り返って、いつも抱いているそんな想いを改めて言葉にしたくなりました。
どうしても “ありがとうを言いたくて” 。。。


パーマリンクをブックマーク


『マルコポロリ』ほろり。。。 への4件のコメント

  1. ヤンマ より:

    先生、こんにちは。

    このブログで、マルコポロリ!で先生が伝えたかったことが聞けて、自分の中でスッキリしました。
    ありがとうございました。

    バラエティとしての見せ方と先生の思いを伝えることの両立は難しいですね。

    でもたまにバラエティに出ていただいて、視聴者の皆さんに少しでも先生の思いが伝わればいいなと思います。

    でもファンの私としては、先生のお話を少しではなくじっくり聞きたいですね。
    一般の人が先生の講義を聞ける機会はあるのでしょうか?
    そういう機会を作っていただけたら嬉しいです。
    ずっと待っていますのでよろしくお願いします。

    先生の益々のご活躍を心よりお祈りしています。

  2. オンデマきこ より:

    夏先生、こんにちは。

    夏先生が出演された回の「マルコポロリ!」の期間限定の無料配信を拝見しました。
    再現VTRが見ごたえがあって引き込まれてしまいました。ASAYANでの怖い夏先生像が演出家の意向で作られたものであったことも、しっかり再現されていてよかったです。この番組によって少しでも「怖いイメージ」が薄まるとよいですね。

    さて、先生が立ち上げにご尽力されたAKB48ですが、昨日12月8日に12周年を迎え、同日に12周年特別記念公演が開催されました。年内に卒業する渡辺麻友さんを含むAKB48のほぼ全員が出演した貴重な公演に私は運よく入ることができ、今のAKB48を目に焼き付けてきました。

    公演の最後には、来年の春から始動する新体制のチーム分けがサプライズ発表されました。
    私が応援しているチーム8の岡部麟さんが新チームAのキャプテンに抜擢されるなど、次世代のメンバーが引っ張っていく新たなAKB48が生まれることとなります。これからのAKB48の活躍が楽しみです。

  3. Tomimayu より:

    夏まゆみ先生
    『マルコポロリ』拝見しました。

    素敵☆な番組内容でした!
    天然素材、モーニング娘。AKB48の再現でドラマは、先生の指導、プロデュース歴の早わかりで、丁寧に面白く作られていて見応えありました。
    置かれた状況や生徒により、柔軟に変えていかれていく夏先生の人間力の素晴らしさも伝わってきました。
    トークの時間がもう少し長ければなと感じましたが。

    お笑いの方々とのトークは、
    夏先生でも、こう伝えたかった、…みたい
    な事を思われるのですね。
    バッファロー吾郎の竹若さんの存在大きかったですね。

    ぜひぜひ、今後もトーク番組のお仕事受けていただき、
    思いやお考えを伝えて下さい。夏先生の目指されている事に繋がっていくと思います。
    ぜひ、知的で偉大な先生のイメージだけでなく、優しくお茶目な面もある夏まゆみ先生の魅力をお茶の間にと願っております。

  4. ヤンマ より:

    夏先生、こんにちは。

    昨日、武道館にモーニング娘。の工藤さんの卒業コンサートを観に行ってきました。

    卒業というとシンミリする感じですが、工藤さん本人が新しい夢に向かって、前をしっかり向いていたので、とても清々しい感じでした。

    工藤さん、キラキラ輝いてカッコよかったですよ。
    加入当時は小学生だった工藤さんがすっかり大人になってます。
    これから女優として成功することを祈っています。

    道重さんも観にきていましたが、気持ちは我が子を見送る親の気持ちになってるのではないかなと思います。

    道重さんのメンバーとの最近の接し方をみるとそんな気がします。

    中澤さんからみると完全に子どもですよね。

    こんな気持ちになれるグループはモーニング娘。をおいて他にはないでしょうね。

    これからもモーニング娘。を応援していきたいと思います。

    ご報告でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">